歯列矯正後に虫歯が多数発覚してショック。治療後の再発にも不安

相談者: ともえつさん (20歳:女性)
投稿日時:2016-03-26 23:50:08
私は今20歳で、15,6歳の頃に1年強ほど歯列矯正をしていました。

歯列矯正が終わり装置を外してもらったら、それまでの人生の中で虫歯にはなったことがなかったのに次々と虫歯が見つかりました。

ほぼ毎月歯列矯正の為に歯医者にいって、クリーニングもしてもらったりしていたのに、なぜ言ってくれなかったんだろうと思い、通うクリニックを変えました。

しかも虫歯になったのは上前歯の6本で目立つ歯の歯間でした。

歯医者を変えてから虫歯を治療してもらい、今は元のように白く綺麗になって現在20歳になるまでに至ります。
しかし、初めてできた虫歯が目立つ歯ばかりで、これから先この治療した虫歯が再発しないか不安です。

普段は歯磨きを毎日丁寧にし、レノビーゴというフッ素を使っています。

初めての虫歯がこんなことになってしまってから、ショックで歯ばかり気にしてしまう日々です。



そこで質問なのですが、

・治療済みの歯の虫歯の再発の確率は極めて高いものでしょうか?

・歯列矯正をしてくださった歯医者さんをどうしても責めたい気持ちになってしまうのですが、私は変な歯医者さんに当たってしまったのでしょうか。


どちらかの回答だけでも良いので、多くの方のご意見が聞きたいです。
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-03-28 09:55:57
>・治療済みの歯の虫歯の再発の確率は極めて高いものでしょうか?

きちんとした治療であれば再発は少ないものと考えます。


>・歯列矯正をしてくださった歯医者さんをどうしても責めたい気持ちになってしまうのですが、私は変な歯医者さんに当たってしまったのでしょうか。

これは何とも言えません。


できれば、口腔内写真を撮ったり、マイクロスコープや強拡大ルーペなどでしっかり口腔内観察を定期的に行って継続して診てもらえる歯医者さんに診てもらえると良いのではないかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-03-28 16:45:41
こんにちは。


>・治療済みの歯の虫歯の再発の確率は極めて高いものでしょうか?

樹脂での治療できちんと治療されていればほとんど再発することはないと思います。

ただし、経年的に素材が劣化してきますから樹脂自体に着色や変色が起こってくるでしょう。
審美的に問題になればやりかえれば済むだけです。

しっかりフロスをしてください。


>・歯列矯正をしてくださった歯医者さんをどうしても責めたい気持ちになってしまうのですが、私は変な歯医者さんに当たってしまったのでしょうか。

矯正治療中は歯磨きがしにくくなりますし、健康な歯につけた薬剤の影響もあり虫歯が非常に発生しやすい環境になります。

特に思春期であれば飲食が不健康な嗜好になりがちで虫歯のリスクは非常に高くなります。

出来ればブラケットなどの装置はつけずに終われるとよいのですが、とても残念でしたね。

叢生が酷い場合、隣接面の虫歯の治療を行うには健康な歯質を削らないと治療を行うことができない場合が多々ありますから矯正を開始して歯が動きガタガタがなくなってはじめて削る歯の量が少なくて済みそうだから治療介入を行うという場合が多々あります。


ともえつさんの場合がどうだったのかはわかりませんが、もしかしたらフロスの習慣がなかったのであれば元々隣接面に脱灰(虫歯)があったのかもしれませんね。

これは担当医にお尋ねになればわかるのではないでしょうか?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-03-28 17:54:09
こんにちは。

私の言いたい事は先輩の先生方がもう既に全部書かれてしまっていますね。

樹脂治療の成否はよほど酷い施術でないかぎり、目に見えてわかるものではありません。

隙間からスタートということで、まずはそこのお掃除を見直す事が最優先だと思いますが、一度気になり出すと心配で堪らないという心情もお察しします。

あまり心配なようでしたら、レジン(接着修復)に自信のある先生に詰め治していただく、というのも気持ちが晴れるという意味では「あり」かもしれませんね。

上手な先生だと旧レジンを外す際にも、健全な歯はあまり削らないと思いますよ。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-03-28 17:58:37
>・治療済みの歯の虫歯の再発の確率は極めて高いものでしょうか?

20年以上先のことを考えると再発の確立はきわめて高いと言えると思います。
人生は長いので当然、考慮されたほうがよろしいかと思います。

今後できるだけ長い間再発を防ぐためには、定期的にむし歯のリスクを調べる検査を行い、必要があれば適切な対処を行ったほうがよろしいかと思います。


>・歯列矯正をしてくださった歯医者さんをどうしても責めたい気持ちになってしまうのですが、私は変な歯医者さんに当たってしまったのでしょうか。

矯正治療中はどうしても虫歯にはなりやすい状況になってしまいますので、患者さんによってはむし歯ができてしまうのはある程度いたしかたないと思います。

またむし歯予防の検査や指導を歯科医院側が行っていたにもかかわらず、むし歯ができてしまったとなると、厳しい言い方になってしまいますが、ともえつさんの方にもある程度原因があったということにもなるかと思います。


あと、むし歯を予防するための検査と虫歯を早期発見するための検査は別ですので注意願います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ともえつさん
返信日時:2016-03-30 00:19:19
色々な意見があり、どれも勉強になりました。


確かに中高生の矯正をしていた当時は、今まで虫歯の経験がなくて虫歯に対して何も考えてなくて反省すべき点が自分にもあったなと反省しました。


これからは、定期的に歯科医院に通い、今ある虫歯を治療し、虫歯予防をしていきたいと思います。


相談をして本当に良かったです。
ありがとうございました。



タイトル 歯列矯正後に虫歯が多数発覚してショック。治療後の再発にも不安
質問者 ともえつさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
虫歯予防
歯列矯正(矯正歯科)その他
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日