高齢者の入れ歯、作り直したいが体力的な問題は?

相談者: eleganteさん (65歳:女性)
投稿日時:2016-05-28 16:08:38
母、94歳。要支援2です。
マア元気です。
入れ歯は慣れていて(15〜20年使用で変えなくて良いと言いますが。。)保険で作成。

現在の入れ歯の状態ですが、

1)最近、下あごが出てきた感じです。
奥歯が磨り減ると受け口になると本で見ましたが?。。。)
奥歯がかなり磨り減っているようです。
上・下咬合が1〜2ミリぐらいです。


2)歯の付け根に溜まった黒い汚れが取れない.(細菌?)
これらの理由で、作り直した方が良いかと思いますが如何でしょうか?

作るとなれば、工程が多くなり(型とりなど)体力的に心配ですが大変でしょうか?


済みませんが教えてくださいませ。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-05-28 16:25:47
eleganteさん、こんにちは。

要支援2の方の入れ歯についてのご相談ですね。

15〜20年使用しているということで、長く使えていることは良いことです。
ただし、入れ歯自体が吸水性があり細菌などの汚れがつきやすいものでありますので、見た目に汚ければ作りなおしたほうが良いです。

口の中の汚れは肺炎などの疾患の原因になりますので、口の中の清掃状態も確認してもらってください。

かみ合わせについては歯医者さんで確認してもらってください。


入れ歯の作成手順は通常以下のようになります。

@ 初診・診査・診断
A 必要な歯の治療(上下とも総入れ歯であればありません)
B 入れ歯の型取り(新製義歯印象
C 入れ歯の歯の高さ・位置の決定(咬合採得
D 歯を並べた完成直前の入れ歯の確認(人工歯配列試適)
E 入れ歯の完成・最初の調整
F 必要に応じて入れ歯の調整

B〜Eまでが入れ歯が出来るまでの工程で、4回の治療が必要になります。
その後2〜3回くらいは調整が必要になることが多いです。


ご参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: eleganteさん
返信日時:2016-05-29 08:07:24
秋馬 秀成先生様

早速の御丁寧な回答有り難う御座いました。

大変参考になりました。
「口の中の汚れは肺炎などの疾患の原因」とかで、早速、医者に行く事にします。

解りやすい手順を書いて頂き、これで安心して、行く事が出来ます。

有り難う御座いました。



タイトル 高齢者の入れ歯、作り直したいが体力的な問題は?
質問者 eleganteさん
地域 非公開
年齢 65歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯 その他
総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日