自費との説明なくCT撮影。この後の抜歯の費用も自費になる?

相談者: ららえこさん (68歳:女性)
投稿日時:2016-06-25 14:11:57
おせわになります。

先日、右上5番の根管治療2回した歯茎の腫れ歯科に行き、根管治療をできればと思いレントゲンを撮り掃除をしてもらいました。

2回目の時、CTを撮らないと詳しく解らない、歯の支柱部分を取らないと撮れないとのことでコアを取り撮影しました。
領収書に自費と書いてありましたが、自費との説明なしでした。

帰りに抜歯は覚悟していた方がいいといわれましたが、自費診療でCTを撮っている為に抜歯することになった時は自費診療になるのでしょうか?
納得できません。

自費診療したい為にCTを撮ったような気がして、このまま通院してよいか迷っています。

お教えください。よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-06-25 16:22:45
>領収書に自費と書いてありましたが、自費との説明なしでした。

保険でもCTは撮れます。

自費の説明が有ったかどうかは水掛け論になると思います。

次回納得出来る様な説明がなければ転院されてはどうでしょう。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-06-25 17:57:02
保険でもCTは撮影できますが、「普通のレントゲンでは判断できないものをCTで判断する」というような付帯条件があると思います。
ただ具体的にこれなら撮影して良いですよという指針が示されている訳ではないと思います。

今回のケースがその付帯条件に合致すると主治医が判断すれば保険適応になりますし、そうでないと判断すれば自費になると思います。

判断は実際に治療している歯科医がするものですから、細見先生が書かれたように説明を求められればいいと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ららえこさん
返信日時:2016-06-26 01:55:45
細見先生、柴田先生、ご回答をいただきありがとうございました。

CTの領収書を家に帰ってから見たのですが、自費と記載がありました。
細見先生のご回答のように、歯科医師に言えば確かに水掛け論になるでしょうし、先生も私も不快感が残ると思います。

ただ、抜歯しなくてはならないとの診断された場合は、マイクロスコープでの精密根管治療をうたっている医院に行ってみようと思います。
どちらにせよ不信感を持ちながら治療を続けるのは、双方に良くないので転院をしたいと思います。

信頼できる先生に出会えるのは奇跡のような気がしてます。

自費診療でも良いと思いますが、私は混合診療ができないことも知らなかったので、堂々と自費診療ではいくらかかり、保険診療では・・・と初めに説明して欲しかったと思います。

ご回答をいただいたお陰で迷いが吹っ切れました。
また「歯チャンネル」では、患者サイドだけでなく、歯科医師サイドの事情も知ることができます。心より感謝申し上げます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-06-26 07:47:39
抜歯しなくてはならないとの診断された場合は、マイクロスコープでの精密根管治療をうたっている医院に行ってみようと思います。

治療の器具で受診先を選択することよりも、誰に診ていただくかの方が大事かと思います。

私だったら、歯内療法だけを診ている歯科医院で相談されることを勧めます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ららえこさん
返信日時:2016-06-26 23:33:58
小林先生
ご回答をありがとうございました。

さっそく歯内療法専門の検索しましたが、なかなか難しいです。
また明日頑張って探したいと思います。



タイトル 自費との説明なくCT撮影。この後の抜歯の費用も自費になる?
質問者 ららえこさん
地域 非公開
年齢 68歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
治療費・費用
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日