歯医者での治療の進め方や麻酔の仕方に疑問

相談者: Alice 2さん (23歳:女性)
投稿日時:2016-06-30 05:40:28
現在歯医者に通っています。
治療方針としては虫歯の治療と親知らず4本と1本の歯並びの悪い歯の抜歯になっています。

3週間前に右上顎の親知らずの抜歯と3本の虫歯の治療をしました。
そして一昨日左上顎の親知らずの抜歯と4本の虫歯の治療をしました。


そして再来週の月曜2週間たたない内に右下顎の親知らずと歯並びの悪い歯の2本抜歯と3本の虫歯の治療と言われました。
歯医者さん側は来週にでいいか聞かれたのですが、それは早すぎじゃないのかなと思い最低でも2週間はほしいと言ったのですがダメでした…

まだ穴も塞がってない状態で両上顎の親知らずを抜いていて、一昨日左を抜いたので今はずっと右で食べていますが2週間たたなくて穴の塞がっていない時に、また右を抜くと2週間前に抜いた方で噛まなければならなくなりご飯が食べれるかが不安です。

その事を伝えると被せものや虫歯の治療したところに金属をいれるのを全ての治療が終わってまとめてするから、それまでゴムを入れてるから早めがいいと言うことと麻酔を1回使うならまとめてした方が負担が少ないと言われました。
とても不安です。

また治療の際歯を削るやつが唇に当たって傷ができ、出血して現在かさぶたになっていますが口を開ける度に傷が開いて痛くて、前々か前々回の時は熱い金属のようなものが口内に当り、水ぶくれができ白くやけどをしました。


これで2度目なこともありまた同じことが起きるのではないかと治療が怖いです。

麻酔も痛くその事を伝えたら表面麻酔をしてくれたのですが、表面麻酔をしてからのおいておく時間が長すぎて感覚が戻ったのでもう一度してもらい、してもらったのはいいですが麻酔の注射を刺す部分には表面麻酔がされてなくて普段と変わりがありませんでした。

調べると電動の注射器や、温める機械があると知ったのですが今通っているところは機械はなく、手動で液体を入れるスピードも普通がわかりませんが早いように感じます。
麻酔の痛み、傷ができるのではないか、麻酔が切れるのではないか、ととても怖いです…


どうしたらいいのでしょうか…

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-06-30 07:12:46
担当医とコミュニケーションをとるり、疑問に思うことや、不安に感じることは、何でも直接お尋ねになってみましょう。

治療の流れについては、Alice 2 さん自身で判断するのではなく、担当医に決めていただく方が無難なように思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-06-30 08:16:44
Alice 2 さんこんにちは

お聞きしている限りではかなり急がれているように感じられますね。


>治療が終わってまとめてするから

どのような状況なのかわからないので判断できませんが、親知らずを抜かなくても治療をすすめられるところがないのでしょうかね??


麻酔を1回使うならまとめてした方が負担が少ない

インレーなどの詰め物の予定なのでしょうか?
確かに負担は少ないですが、あまり一度に多くの歯を治療してしまうとビミョーに噛み合わせがずれることがあるので、奥歯を一度に4本治療とかはあまりお勧めできません。


>ととても怖いです…

場合によっては転院もやもうえないかと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-06-30 08:29:43
ご相談ありがとうございます。

>どうしたらいいのでしょうか…

良い歯の治療とは、幾つもある方法からの選択でもあります。
ご自身で、いいね!、と思える基準で選択しましょう。


>ご飯が食べれるかが不安です。

歯科の仕事は、安心してご飯が食べられることです。
また、相談によって、その不安を解消することも、歯科の仕事です。


麻酔を1回使うならまとめてした方が負担が少ないと言われました。

それも一理あります。

>とても不安です。

麻酔前に、その不安を解消することも歯科の仕事です。


>ゴムを入れてるから早めがいい

それも一理あります。
虫歯の型とりをする時に、ゴムなどを治療に使うことは、歯にとってとても良いとはいえないからです。


>また同じことが起きるのではないかと治療が怖いです。

事故ばかり起こす治療は、医療として優れているとは言いがたいことです。
どなたでも怖いと思います。


表面麻酔がされてなくて普段と変わりがありませんでした。

表面麻酔剤は良い薬剤であり、適材適所で使えばとても効果的です。
しかし、技術がなければどのように良い材料でも活かせません。


>麻酔の痛み、傷ができるのではないか、麻酔が切れるのではないか、ととても怖いです

痛みをコントロールすることは、歯科医師の仕事です。
治療のために、不安を煽る痛みを野放しに与えることは歯科医療とは言いがたいともいえます。


総じて、不安がたくさんあるようですが、もし、それでもそこで治療を受けるメリットをご自身で感じておられるならば、それも良い選択なのかもしれません。

成り行き任せではなく、治療前も治療中も、よく相談しましょう。




タイトル 歯医者での治療の進め方や麻酔の仕方に疑問
質問者 Alice 2さん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療中の歯の痛み
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日