ホワイトニングの発がん性について

相談者: Neyoさん (35歳:男性)
投稿日時:2016-08-16 12:46:17
こんにちは。

当方6月に1ヶ月ホームホワイトニング(Tion:2本)を行い、7月中に3回オフィスホワイトニングビヨンド)を行いました。

もう少し白くしたいという事で、現在8月にホームホワイトニングを行っています。
(2本分を行う予定、現在2本目)



ネット上で調べてた所、

ホワイトニングをしている最中に喫煙をすると、発がん率が高まりますので、ホームホワイトニングをしながらの喫煙はしないようにしてください。」

との文章を見つけました。



で、ご質問ですが、

【1】
この文章はホームホワイトニング中(マウストレーに薬剤を入れて、口の中に入れている状態)を言われているのでしょうか?


【2】
私は喫煙者でありホームホワイトニングをやる直前に喫煙し(ホワイトニング後に吸えないので)、歯を磨いてから行っています。(ホワイトニング後は控えています。)

このやり方も発がん性があるのでしょうか?
あくまでもホワイトニング中(薬剤を口の中に入れている時)の喫煙の事なのでしょうか?


【3】
上記とは別に、ホワイトニングやることにより発がん率は上がるのでしょうか??
(冒頭に記載した期間ホワイトニングをしているので、期間が長いと発がん性があがるのかと気になります。)

※禁煙が難しく、ホワイトニングを行うことで控えています。


宜しくお願い致します。

以上


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-08-16 13:08:20
喫煙とガンとの因果関係はあると思います。
ガンになりたくなければ禁煙するべきなんでしょうができないという事は致し方ないかと思います。


ティオンの添付文書にはタバコによる発ガン性に関する表記はないと思います。

* http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/md/PDF/340045/340045_22000BZX00106000_A_01_05.pdf

ないという事はメーカーにデータがないか、比較したが発ガン性に差がなかったかだと思います。


仮に発ガン性に差があったとすると方法は以下の三つぐらいかと思います。

@ 発ガン性には目をつむりこのままホワイトニングを続ける
A 発ガン性が怖いので禁煙してホワイトニングをする
B 発ガン性が怖いのでホワイトニングを中止する


>ネット上で調べてた所、「ホワイトニングをしている最中に喫煙をすると、発がん率が高まりますので、ホームホワイトニングをしながらの喫煙はしないようにしてください。」

の回答をされているのはここの回答者の先生のようですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-08-17 01:45:23
Neyoさん、こんにちは。

ホームホワイトニングの薬剤を入れてマウストレーを装着しながらの喫煙は禁忌です。
ただホームホワイトニングの合間なら喫煙は可能です(ただ着色はしますので、あまりお勧めしません)。


ホワイトニング剤単独の発がん性に関しましては、使用方法を守ってもらえれば問題ないことがわかっています。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Neyoさん
返信日時:2016-08-17 09:27:45
先生方ご回答ありがとうございました。

恥かしながら、なかなか禁煙が出来ずに困っている状況です。

ホワイトニングをきっかけに何とか禁煙に繋げるように努力します。



タイトル ホワイトニングの発がん性について
質問者 Neyoさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ホワイトニングその他
ホームホワイトニング
オフィスホワイトニング
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日