健康な歯に対して歯列矯正より差し歯をすすめる歯医者

相談者: アロハ55さん (40歳:女性)
投稿日時:2016-10-21 15:29:53
ご相談よろしくお願いします。

前歯が右前歯に少しだけ重なっておりました。

部分矯正を考えていた私ですがいつも通っている歯医者に一本なら削って差し歯にすればすぐ治るよと言われ、健康な歯を削っても大丈夫なんですかと聞いても何のデメリットの説明もなかったので行いました。

歯の神経は残っており削る量も限られるせいか理想通りの形になっていません。
保険の歯が入っておりますが歯と歯茎の境のラインが黒くなっております。


1つでもこうなりますと説明があれば私は絶対にこのような馬鹿な治療は行いませんでした。
元の歯に戻りたいです。

これから話し合おうと思いますが。


質問は歯列矯正よりも削って差し歯を進める歯医者さんの考えを教えて下さい。

誰よりも歯の大切さを知っている歯科医がなぜ大量に削る差し歯を進めたのでしょうか?

あとこのような治療の場合、事前に歯に対するデメリット等の説明は無いものなのでしょうか。

大量に削られたので神経が痛み歯の寿命もかなり縮まりました


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-21 15:37:34
仮歯で元の状態に戻してから、矯正治療を行うことになると思います。
その前に転医が必要ですね。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アロハ55さん
返信日時:2016-10-21 16:21:28
藤森医師ご回答本当にありがとうございますm(__)m

転院は考えておりますが転院の前に話し合わないと気がすみそうにありません。

なぜ歯列矯正よりも差し歯を進めたのか、デメリットの説明が1つもなかったことなど話合いたいと思います。


ネットに載ってる事は嘘だらけだからネットなんて見ないで私に質問してくださいと歯科医に言われました。

こちらに知識がないと思い都合のいいことばかり言います。


のでプロの方に質問したくて、健康な歯に対して歯列矯正よりも差し歯を進める事は正しいことなのでしょうか?
通常あることなのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-10-21 16:33:01
差し歯にされて審美的に満足出来ずに、ここで相談される方は少なくないです。
失うものは小さくないように思われます。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-10-21 17:35:44
>質問は歯列矯正よりも削って差し歯を進める歯医者さんの考えを教えて下さい

全くの想像ですし担当医を弁護するつもりもありませんが、こんなケースもあります。



>左前歯が右前歯に少しだけ重なっておりました

矯正で重なりを改善するにはスペースが必要
抜歯矯正するとスペースが余ってしまう
・抜歯せずディスキング(隣接面を少し削る)ではスペースが足りない
・年齢から拡大は困難

などの条件が重なっていれば削って被せることもあります。


>今保険の歯が入っておりますが歯と歯茎の境のラインが黒くなっております

そもそも保険で審美治療はできません。



ご参考まで・・・

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-10-21 18:28:16
>健康な歯に対して歯列矯正よりも差し歯を進める事は正しいことなのでしょうか?

矯正の方がリスクが低いなどとは言えませんよ。

矯正をすることにより歯肉の退縮歯ぐきが下がったり)や歯根吸収が起こったりというリスクも考えられます。

部分矯正は患者さんが思っているより適応範囲は小さく、スペースがなければ通法通りの全顎矯正になります。

この辺りは先生の治療オプション・技術によりに考えが異なりますので、一概に矯正が良い・被せ物が良いなどとは言えませんね。


杉原先生の

>そもそも保険審美治療はできません。

そう思います。

気になれば他院で一度相談してみてください。

ただ、審美治療なのでセラミッククラウンなど自費治療での治療となると思います。
 
またある部分審美治療は歯の寿命と引き換えの治療ですから、リスクなしに治療は成立しませんのでね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アロハ55さん
返信日時:2016-10-21 19:14:11
藤森医師

おっしゃる通りです
失うものが大きすぎました…涙



杉原医師

ご丁寧なご説明ありがとうございます

その際削ることによるデメリットのご説明はされないものですか?

私は子供の頃から何十年も少し重なった前歯で生きてきたのですごく深刻な悩みでもなく、部分矯正が安いものならやろうかなぐらいの気持ちでした。

高ければ矯正もやるつもりはなかったです。
ので神経に障るほど削ってまで審美を求めてもいませんでした。

通っている医師があまりにも軽く削って差し歯にすれば治るよというので少し削る位の軽い治療と思っていました。


最初保険の歯でやってみて色が気に入らなければ自費の歯にすればよいという説明しかなく、まさか歯茎が黒くなるなんてビックリしました。


そもそも保険の歯で審美はできませんとのお言葉ありがとうございます。
そのような説明があればやりませんでした。



井野医師

ご丁寧なご説明ありがとうございます。

そのようなご説明があれば年齢的にも歯列矯正審美歯科もやりませんでした。

この年で歯の寿命と引き換えにしてまで審美を求めるつもりはなかったです。


先生はセラミック審美を求める患者さんには歯の寿命が縮まるという説明をされますか?

長々とすいませんm(__)m
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2016-10-21 21:13:33
適切に矯正を行えば通常は歯の寿命が縮まるようなことはありません。

一方、歯を削る方法は将来トラブルがかなりの確率で起こるので、どうしても短期間で歯並びを整える必要がある等の特別な事情が無い限りは、個人的にはお勧めできません。

なぜセラミック審美を勧めるのかという理由は担当医にしかわからないと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アロハ55さん
返信日時:2016-10-21 21:58:57
田尾先生

正直なコメント本当にありがとうございますm(__)m

セカンドオピニオンも行きましたが。
前の歯医者を否定しないという暗黙の了解があるのか(あるらしく)
正当化するこたえしか言われないので行く意味を感じませんでした。
のでこのようなお答え感謝致します

メルマガも登録させて頂き拝読させて頂きました。
もっと早く読んでいればと泣けました。
短時間で治す必要などありませんでした。
年齢的に治す必要もないくらいでした。

コンビニよりも多いと言われる歯科医院の中で選んで通っている歯科医は信用しているからな訳で、歯に良くないことをすすめるなんて思ってもいませんでした。

ちなみに田尾先生の病院はどちらにありますか?
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2016-10-22 00:03:59
アロハ55さまこんばんは。

正直ついでにもう一言。

商売だったのような気がします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アロハ55さん
返信日時:2016-10-22 01:13:06
山田先生

正直なコメント本当に感謝します

患者の立場になって考えてくれる先生方の医院に通いたいです。

近くでしたら通いたいのですが兵庫県なんですね 涙

私の通っていた歯科医に聞きたいです。

先生本人でも先生の家族でもこのような治療をやるのかと

商売心ばかりでまっとうなことをしなければ噂は噂を呼びいずれ歯科医院にも打撃が行きもっと大きな損失になるとはおもわないのでしょうかね。

こちらのような先生方がいらっしゃることは本当に嬉しい限りです。

ありがとうございますm(__)m
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2016-10-22 03:48:41
お辛かったですね。
また今後どうしていくのかが最も重要だと思いますから、この機会に慎重になられているのは長い目で見ると良いことかもしれませんね。



個人的には、同業だからという理由だけで前医をかばうようなことはしませんけど、このネット上の一方的な書き込みだけで前医が悪そうだとか、儲け主義だろうとかまでは思えないですね。

もっと詳しく説明を受けていればこんな治療は受けなかった、という主張ももちろん理解できますが、後からそれを言われてもキリがないのも事実で、適切だったと言える線引きは実際のところ難しいように思います。

自動車を買おうとしているお客さんに事故の可能性とかは普通話さないと思いますし、ガソリンは入れなければ走らないとか、実はバッテリーも交換しないといけないとか話さないですよね。
そしてそれを儲け主義とも言わないと思います。

同じレベルだとまでは言いませんが、真意については本人にしかわからないと思います。



それとこういった問題の特に難しいところは、「綺麗さ」の基準に個人差が激しい点もあると思います。
これは全くわかりませんが、もしかすると前医の先生にとっては、今のアロハ55さんの前歯の状態でも十分綺麗と感じるレベルの可能性もあります。

歯科医でも、歯が汚い(と、自分は感じる)人はたくさんいます。
その先生の歯は、あるいは身なりや医院の様子は、アロハ55さんの感じ方としても十分綺麗と感じたでしょうか。

人対人の仕事ですから、どういうことが重要でどういうことはそれほど重要ではない、というような感じ方や価値観の相違というのが必ずありますから、今回の治療ももしかしたら100%善意だったという可能性さえあるのではないかと個人的には思います。



いずれにしても、今後の対応の方が大切だと思います。
時間を巻き戻すことだけは出来ませんが、今回ここに書かれたように、

・理想の歯の形(がある)
歯茎とのラインが黒いのは嫌だ(黒くない方が良い)
・元の歯に戻りたい(元の歯ならびなら良い)
・デメリットの説明(を受けたい)
・削ることに抵抗がある(削らない治療に魅力を感じる)
・歯の寿命が短くなるのは嫌だ(予後を重視したい)

というような「希望」が整理されていますから、これらを元に次の主治医、治療法を検討されると良いのではないでしょうか。

過去の審美治療の症例写真、矯正治療の可能性、カウンセリングの有無なども調べられると良さそうですね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2016-10-22 08:30:38
セラミック審美を求める患者さんには歯の寿命が縮まるという説明をされますか?

クイック矯正で問題を解決しようと思う患者さんには話しますよ。

1本だけ出ている前歯をモデルのようにセラミックで治したい


> 商売だったのような気がします。

非常に無責任な意見というか・・・

商売であればそんな1本神経残したまま治療はしませんよ。

美容歯科のHPを見れば分かりますが、
小さな見た目の問題の為に6〜8本健康な歯を削ったり、抜く必要のない神経を全て取ったり、場合によっては健康な歯を数本抜いたりしてセラミッククラウンを入れますので70〜100万円近くの治療になります。

上前歯6本をオールセラミックにする為に抜髄し仮蓋をしたが不安

保険被せ物1本の手間・利益で商売の為にやったなどというのは・・・



個人的には術前の説明が少なかったこと、保険治療では行うべき治療ではなかったことと思います。

ただ、保険治療では全てのリスクの説明は時間的にも無理というもの事実だと思います。

渡辺先生がおっしゃるように次に治療を受ける場合は、過去の症例を見せてもらった方がいいと思います。

5人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答9
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-10-22 11:48:20
こんにちは。

審美治療保険前歯修復は行わないと思います。
保険治療を利用されたのであれば審美治療といってはいけません。

もしも歯茎が黒くなったのが嫌なのであれば(金属が使われているのでそれが審美性を損なうのです。保険治療で可能なレジン前装冠であれば尚更審美性に期待は出来ません)まだ神経が残っている歯であればもっとまともな審美治療を受けなおされたほうがよいかもしれません。

その場合、審美性を期待されるならば自費治療です。
保険治療で審美的に満足の出来るものを作ってもらおうと期待されないほうがよいです。


健康な歯を削ってきっちり歯冠修復すること自体には大きなデメリットはないでしょう。
単に下手だっただけではないでしょうか?

ところが歯冠修復を行うために歯の神経をとらなければならなくなるとデメリットのほうが多くなります。
また例えばセラミック矯正クイック矯正のように神経を取ることが前提の(痛みを感じないように先に神経を取り除いてしまう)多数歯を同時に削って冠にしてしまう方法は最悪です。

多くのケースで連結もされますし長期的なデメリットは大きくなります。



部分矯正を考えていた私ですがいつも通っている歯医者に一本なら削って差し歯にすればすぐ治るよと言われ健康な歯を削っても大丈夫なんですかと聞いても何のデメリットの説明もなかったので行いました

部分矯正をお考えだったようですが、そもそも元々がガタガタの叢生であったのであればガタガタの程度が少なかったとしても、部分矯正で歯を綺麗に並べるためには歯の側面を大きく削って(とはいえ歯冠修復を行うために削る量とは比較にならないくらい少ないはずですが)歯を再配列するために必要な隙間を作り出せなければ部分矯正は出来ません。

ですから多くのケースで全顎矯正にしなければ満足な仕上がりにはなりにくいです。


歯の側面を削って(ディスキング)得られるスペースだけでは足りなければ拡大または臼歯の移動が必要なわけですし、中途半端な拡大では出っ歯になったり上下でかみ合わないので歯列が安定しないで後戻ることにつながります。

元々その位置に歯が落ち着いているのは意味があることなので、きちんとした治療計画で矯正治療を行わないとそちらのほうがデメリットが大きいということにつながります(噛み合わせ自体崩壊させられます)
そういう矯正治療に対する覚悟と費用のご準備は出来ていたのでしょうか?

保険治療の単冠修復を選択されたという時点で治療自体に対するご準備が不十分だったのではないかと想像します。


歯科医はいつでも自分がもっとも得意とする方法を説明しがちです。
その治療に自身と実績を持っていると信じているからでしょう。


ただ、今回のアロハ55さんのケースは保険治療で審美治療の結果を期待されていたようで疑問に思う点があります。

また部分矯正で審美的に満足できて長期的に安定した歯並びを獲得できるケースは非常に少ないです。


審美的に満足できて歯にもデメリットがない治療で安く保険で出来る治療などないので、多くの日本人の歯がガタガタのままなのですから安い歯科治療に過度な期待はされないようにしてください。

歯科医院を変えて自費で神経を取らないで審美的な修復が可能な治療を行ってもらうことが、ご不満解決への早道なのではないでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アロハ55さん
返信日時:2016-10-22 13:55:04
渡辺先生
ご丁寧なご回答ありがとうございます

確かに綺麗さの感覚の違いを感じました

保険の歯の色が気に入らなきゃ自費にすればよいからということは何度も説明されたので、形は思ったようになるものと思っていました

最初仮付けした歯は厚みと長さがありかなり出っ歯になり愕然とし
調整をお願いしました。
その時にもっと元の歯を削らなきゃなと言われたので、その時点で神経の痛みが続いていた私はこれ以上削ったら神経をとることになるので無理ですといいました。

ので保険の義歯を削り重なり部分はだいぶよくなりましたが、歯がスペースに収まりきらないのか?重なっていた側の反対側が出てしまい何度か調整してもらいましたが、その内重なりはよくなったでしょ、そんなに完璧を求めるならやらなきゃよかったんじゃない?
と言われました

言われた時は絶望感でえ?いや前歯だから…というだけで言葉が出ませんでした

保険の義歯も削ると交換時期が早くなりますよと言うので、神経のある歯にやるべき治療ではなかったんじゃないですか?と聞いたら
患者さんがそこまで完璧をもとめるから悪い的なことをと言われました。
完璧なんて求めてなく普通でよいのに。

なんの為に歯を削ったのか、はじめから保険の歯では審美は無理と聞いていればやらなかったのに。
保険の歯で大丈夫な人もいる、だから保険でやってみて色が気に入らなきゃ自費にとだけ何度も言われました。
今 色の方は違和感がないです。


私の希望を整理して下さりありがとうございます。
全くそのとおりです。

元の歯に戻りたい以外はだれもが思っている希望だとおもいますが
デメリットの説明などはこちらも知識をつけてどんどん質問をしないとダメなのだと思いました。

信用しきっていた歯科医だったのでこんな行き違いになるとは100%善意であることを願いたいです。
ただ私の健康だった歯の寿命の短縮を考えると時限爆弾をかかえた気持ちです。

とてもわかりやすいご親切なご説明本当にありがとうございましたm(__)m
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アロハ55さん
返信日時:2016-10-22 14:25:50
井野先生
ご回答ありがとうございます

クイック矯正の患者さんに歯の寿命のご説明はされるのですね。
その説明は本当に大事で私は正直削ることで歯の寿命が縮まることは知りませんでした

今までは虫歯の治療で削ってきたので考えもせずただ今回のように健康な歯を神経ギリギリまで削られ大変なことをしてしまったと思い色々調べ知りました。

確かに美容歯科のように何本も神経を抜いてという治療をみると良心的かもしれません。

保険治療では時間的にも説明や手間など色々無理があるのもよくわかりました。


保険の歯で審美にしてあげたいというお気持ちでやってくれたのか、保険でやっても合わないからすぐ自費の歯に変更すると思ったのかわかりませんが先生のおっしゃるとおり説明と同意があったら
こんな気持ちには全くなりませんでした。

義歯の歯の裏側が分厚くて常に舌にあたり気持ち悪く一生これですごすのかと思うと気が遠くなります。


虫歯で保険の義歯にしたなら多少形が合わなくても納得ですが健康な歯を削るのは医師も患者も慎重にならないといけないですね

井野先生
わかりやすいご親切なご説明本当にありがとうございました
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アロハ55さん
返信日時:2016-10-22 15:21:08
ふなちゃん先生

ご丁寧なご説明本当にありがとうございます。
とても参考になります。

先生のような説明があれば私は矯正審美もやりませんでした。
もともとそこまで重大な悩みではなかったので。

審美は軽くすすめてはならない治療ですね。
ましてや保険でも出来るなどとは。


お手数ですが今後のことを質問させて頂きたいのですが、保険の金属での歯茎の黒いラインはセラミックにすれば消えるものですか?

保険の歯の使用を続けると歯茎の黒ラインは歯茎に侵食して落ちなくなるものでしょうか?
歯茎を溶かしたりしますか?
金属イオンが溶け出すからとネットでみましてそれは体にもよくないものですか?

あと歯の神経ギリギリまで削ると神経は死んでしまうことがあるのでしょうか?

すいませんm(__)mあと1つ
見た目を気にしなければ保険の歯でも自費の歯でも元の歯に対する負担は変わらないですか?
歯の寿命を延ばしたければ自費の方がよいのでしょうか?

色々質問してしまいすいませんm(__)m
回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2016-10-22 17:58:03
アロハ55さまこんにちは。

保険の金属での歯茎の黒いラインはセラミックにすれば消えるものですか?

そういう単純なものではありません。


>保険の歯の使用を続けると歯茎の黒ラインは歯茎に侵食して落ちなくなるものでしょうか?

保険で決められた成分の金属ならしみこむことは無いように思います。


>歯茎を溶かしたりしますか?

聞いたことはありません。


>金属イオンが溶け出すからとネットでみましてそれは体にもよくないものですか?

含まれている金属にアレルギーがあるならよくありません。


>あと歯の神経ギリギリまで削ると神経は死んでしまうことがあるのでしょうか?

壊死する場合は歯髄炎を起こしてからになります。


>見た目を気にしなければ保険の歯でも自費の歯でも元の歯に対する負担は変わらないですか?

素材だけの問題なので変わらないと思います。


>歯の寿命を延ばしたければ自費の方がよいのでしょうか?

そのように言われてますが一概には言えないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アロハ55さん
返信日時:2016-10-22 18:18:20
山田先生

ご回答心から感謝します

知りたい事と心配な事がとてもよくわかりました


すいませんm(__)m
あと2つ教えて下さい

義歯の寿命がきて取り替えるときは元の歯は少し削らなければならないのでしょうか?

ちいさくなってしまった前歯虫歯にならないように今まで以上に歯磨きをがんばろうと思っていますが保険の義歯は磨くとすりへり交換時期が早まってしまいますか?


何度もすいませんm(__)m
回答 回答11
  • 回答者
回答日時:2016-10-22 20:57:15
義歯の寿命がきて取り替えるときは元の歯は少し削らなければならないのでしょうか?

寿命ということですが、個人的には寿命という言葉はそぐわないと思います、どのようなことが原因で取り替えることになったかによって対処の方法は違ってきます。


>ちいさくなってしまった前歯虫歯にならないように今まで以上に歯磨きをがんばろうと思っていますが保険の義歯は磨くとすりへり交換時期が早まってしまいますか?

変に頑張ると思いもよらぬことになってしまいます。

硬質レジンのすり減り http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1861

歯磨きの際は歯磨剤を使わないことです、使っていると大なり小なり歯はすり減ります。

楔状欠損 http://yamadashika.jugem.jp/?PHPSESSID=nkc1869m7ea0ol293pp91npdk7&search=%DC%B8%BE%F5%B7%E7%C2%BB%A1%A1&x=54&y=12

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アロハ55さん
返信日時:2016-10-22 21:25:20
山田先生
本当にありがとうございますm(__)m

わかりやすくご丁寧なご説明に感謝します

通っている歯科医は治療時間も早く質問はあまり出来ない位先生は次の患者さんに行ってしまいます。

スピーディに治療数をこなすことが患者様の為、自費治療をしなくてもすむようなことを話していました。

歯科医院のでシステムはわかりませんが色々話せる状況ではありませんのでこちらで質問させて頂きご回答を頂けて本当にありがたいですm(__)m



タイトル 健康な歯に対して歯列矯正より差し歯をすすめる歯医者
質問者 アロハ55さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 審美歯科治療(人工の歯)
歯医者への不満・グチ
その他(保険と保険外)
クイック矯正(セラミック矯正、補綴矯正)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日