軽い虫歯の左上3番の治療は産前か産後のどちらが良い?

相談者: ロンスさん (36歳:女性)
投稿日時:2016-12-23 11:39:43
2016/11/22(Tue) 20:04に同タイトルで相談させていただきました。
悩んで動けないうちに書き込み期限が過ぎてしまいました。
シバタ歯科 柴田先生、ご回答ありがとうございました。
御礼が遅れまして申し訳ございませんでした。

その後、6軒目の歯科にて治療を始めました。

これまでの歯科と違い、5軒目・6軒目の歯科では、普通にレントゲンを撮りました。

6軒目ではレントゲンを撮り、レーザーや口腔内写真、先生の目視チェックにより、今まで気になっていた箇所以外にも虫歯がいくつか見つかりました。

左上1右上1にまたがった虫歯を治し、クリーニングを始めたところです。
結果的には先生と合わずにケンカしたのですが、もう臨月も迫り、やるならこことで続けます。

本題ですが、左上3の犬歯が虫歯だそうです。

これまでまったく自覚がなく、1〜4軒目の歯科では指摘もありませんでしたが、見れば黒くなっています。
左上2に接している部分です。

相談したいのは、このような小さい(?)虫歯も治療した方がいいのか!?です。

治療方法は、虫歯部分を削って白いプラスチックを埋める。
1回短時間で終わるので、妊娠中の体に負担はなさそうです。

自然に治るものじゃないから、治した方がいい
隣の歯にうつる前に、早く削った方がいい
レジンは小さい範囲にしておいた方が耐久性がある
自前の歯を簡単に削らない方がいい
一度削るとそこからまた再発することがある
いつかは治した方がいいけど、経過観察でもいい
・・・・・・etc

このタイミングを逃したら、産後になります。

産後いつ行けるかわかりませんが、早くて来年4〜5月、遅くとも来年夏〜秋には行けるかな?と想像しております。

連休中というタイミングですが、少しでも多くのアドバイスをいただけたらと思います。
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-12-23 11:50:05
こんにちは。

小さな虫歯ならば、早めに治しておくほうがよい結果につながることが一般的だと思います。

診断した先生にお問い合わせください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ロンスさん
返信日時:2016-12-24 00:28:04
船橋先生、ご回答ありがとうございます。

歯を削るのに抵抗がありましたが、小さくても虫歯は治した方がよいのが一般的なのですね!
黒ずんでいても経過観察という診断をされたことがあったので、とても迷いました。

診断した先生とこれ以上話してモメたくないので、こちらに書き込んだ次第です。
信頼関係が築けていないことは問題ですが…
まずは虫歯について心をクリアにしたいと思いました。

歯医者さんの診断はさまざまで、歯医者さん選びの大変さを痛感しております。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ロンスさん
返信日時:2016-12-25 22:55:07
悩んでる原因が自分でもよく分かりました。

「なんで」治療した方がいいか、を知りたい!

治療するメリット/デメリット
治療しないメリット/デメリット
を先生に聞きたい!

モメた一番の原因はそこなのです。

こちらでもあまり回答がつかないあたり、歯医者側としては説明したくないものなのでしょうか??



タイトル 軽い虫歯の左上3番の治療は産前か産後のどちらが良い?
質問者 ロンスさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
妊娠中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日