精神障がい者の歯科治療恐怖症について

相談者: ららりりさん (31歳:女性)
投稿日時:2016-12-19 08:40:12
こんにちは。

どうしていいかわからずここでご相談させていただきたいと思います。

私は精神障がい者で、不安感や焦燥感、恐怖心が強い状態です。
20歳前後から精神病にかかり、今ようやく相談できる状態まで回復した、という感じです。
精神病に関しては説明をするとキリがないので、相談に必要な症状のみの説明で失礼します。


高校生の頃に虫歯を治療してもらったのが最後で、その後うつ病等で10年近くほぼ引きこもってまともに思考が働いていない状態で過ごしていました。
その間、オーラルケアもきちんとせず、虫歯ができても鎮痛剤でごまかして過ごしたため、ほとんど全ての歯がボロボロになってしまいました。

奥歯は上下左右1〜2本は根元までなくなって歯の根元の部分が腐ったように穴が開いた状態でかろうじて残っている有様で、前歯から奥歯の手前までは歯の根元の部分が茶色く変色してそこが欠けたようになってしまっています。

歯は治療をしなければ自然には治らないことも知っていますし、虫歯を放置するリスクもわかっているつもりなのですが、今こうして歯科治療のことを考えながら文章を書いているだけで手が震えているような状態で、とても治療を受けられる気がしません。


半年ほど前に一度、カウンセリングを十分にしてくれて不安感を和らげるところからゆっくり治療してくれるという歯科クリニックに行こうとしました。

事前に電話でも相談し優しく丁寧に対応してもらい、これなら何とかなるのではと勇気を振り絞りましたが、クリニックの前に停めてもらったタクシーの中で過呼吸を起こし、そのままクリニックに入ることもできずに帰宅しました。

電話で突然の相談にも丁寧に対応してくださったスタッフさんや、予約時間をゆとりをもって取ってくださったクリニックの皆さんに申し訳なく、本当に落ち込みました。


その後しばらくは思い出すだけで嘔吐してしまい、考えることを止めるようにしていたのですが、やはり虫歯はどんどん酷くなるし、歯磨きしようとすると嘔吐反射で満足に磨けなかったりと危機感を抱き続けています。



精神科の主治医の先生に、大学病院歯科口腔外科なら静脈内麻酔全身麻酔などの治療もしているので、紹介状を書くから相談してみてはどうかと言われたのですが、

1:また病院の中等でパニックによる過呼吸や失神などを起こしてご迷惑をおかけするのではないか。

2:あまりの虫歯の酷さに先生やスタッフの方々に呆れられはしないか。

3:麻酔によって治療を受けられたとしても、継続して通える自信がない(途中でまた恐怖心に負けて通えなくなるのでは)。
仮に麻酔等使って治療していただいたとして、どれくらい通わなければならないのか。

4:「重度心身障害者医療費受給者証」を給付していただいているので普段の治療はほとんどが無料で受けられていますが、上記のような症状で普通の治療を受けられない場合、高額な治療費がかかるのではないか。

と、大きくまとめるとこのような不安があり、受診に踏み切れません。
ちなみに精神科病棟に入院中、病棟内で受けられる普通の歯科医の先生の歯科治療を受けようと思った時も直前にパニックで痙攣を起こしてしまい治療を受けることができませんでした。

何だか書けば書くほど自分には歯科治療は無理なのでは、という気持ちが強くなってきています。


私のような患者でも治療を受けられる可能性はあるでしょうか。



長文でわかりにくい文章で申し訳ありませんが、どうかアドバイス等していただけると幸いです。

読んでいただいてありがとうございました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-12-19 12:47:55
んんん…

僕は重度の精神障がい者の方を診たことはないので、何とも言えません。
(パニック障害、歯科恐怖症と言う方は多くいらっしゃいますが)


ただ、

>クリニックの前に停めてもらったタクシーの中で過呼吸を起こし、そのままクリニックに入ることもできずに帰宅しました。

同様の症状でキャンセルされた方はいらっしゃいました。


>1:また病院の中等でパニックによる過呼吸や失神などを起こしてご迷惑をおかけするのではないか。

ゆとりをもって「今日は無理をせず、できるところまで」と言う感じで診察をしていけば、そんなに迷惑とは感じないように思います。
医療人として、患者さんに健康になってもらいたいのが一番ですからね。
ゆっくり治療に臨まれるのがよろしいのではないでしょうか?


>2:あまりの虫歯の酷さに先生やスタッフの方々に呆れられはしないか。

病気を治すのが我々の仕事ですから、そんな風に思う事は無いと思います。
もし、そんな風に呆れたり、怒ったりするのであれば、本当の医療人ではないと思いますよ。


>3:
>4:

大変申し訳ないのですが、これは実際に拝見しないと何とも言えないと思います。


>私のような患者でも治療を受けられる可能性はあるでしょうか。

あると思いますよ。

最初に書いたように「ゆとりをもって」治療に当たれるよう、まずは「できるところから」始められるようにするのがよろしいかと思います。

頑張ってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-12-19 13:58:43
ららりり さん、こんにちは。

>精神科の主治医の先生に、大学病院歯科口腔外科なら静脈内麻酔全身麻酔などの治療もしているので、紹介状を書くから相談してみてはどうかと言われたのです

せっかくそう言ってくださったのでしたら、通院が大変かもしれませんが、一度足を運んでみるのも一法かもしれません。

旨く治療が進むと良いですね。

応援しています。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-12-19 17:26:52
歯医者が怖い方や苦手な方には笑気吸入鎮静法をお勧めしていますがららりりさんが適応範囲かどうかは判断できません。

* 表面麻酔・笑気麻酔・静脈内鎮静法
* http://www.gctv.ne.jp/~cony/shoki.html

お住まいの市町村名と笑気吸入鎮静法をキーワードにして検索してみてください。
多分県内で10件近くはあると思います。
まずは電話で相談されてから予約を入れた方がいいと思います。

基本は保険診療です。
また笑気があっても実際にあまり使っていなかったりしますので、良く聞いて予約されてくださいね。


櫻井先生が書かれたようにできることから少しずつ対応してくれるような歯科医院だと良いかと思います。

助言 助言1
助言者: ネッドさん
助言日時:2016-12-19 23:19:44
日本障害者歯科学会を御存じでしょうか。

* http://www.kokuhoken.or.jp/jsdh-hp/html/user/index.html

この学会の認定医のいる施設に相談してみるのも一つの方法だと思います。

* http://www.kokuhoken.or.jp/jsdh-hp/html/wp2/?page_id=696
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ららりりさん
返信日時:2016-12-25 23:18:42
返信遅くなりまして申し訳ありません。


櫻井先生、親切なご回答ありがとうございます。
特に
2:についてはかなりの不安要素だったので、少し気が楽になりました。

自分の歯がなくなってしまう前に、なんとか頑張ってみたいと思います。

ありがとうございました。


小林先生

やはり先生もおっしゃる通り、大学病院にしようと思っています。
精神障がい者の受け入れ自体が難しいクリニック等も結構あるようなので…

どちらにしても何かあった時、大きい病院の方が安心なのかな、と安易な考えですが思っています。

丁寧なご回答と応援ありがとうございました。


柴田先生

自分の住んでいる地域でそういう評判の良いクリニック等は電話で当たってみたのですが、殆どの病院から「そこまで酷い精神症状が出るなら大きい病院の方がいい」とやんわり断られてしまうんです…。

大学病院で治療出来るよう、頑張ってみるつもりです。

ありがとうございました。



ネッドさん

相談してみたいと思います。

情報ありがとうございました。



タイトル 精神障がい者の歯科治療恐怖症について
質問者 ららりりさん
地域 青森
年齢 31歳
性別 女性
職業 家事手伝
カテゴリ 歯科恐怖症
その他(歯科治療関連)
鬱病(うつ病)、精神不安定
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日