? インプラント埋入同時GBR失敗の場合について

インプラント埋入同時GBR失敗の場合について

相談者: いしえりりさん (34歳:女性)
投稿日時:2017-01-07 21:17:16
いつもお世話になっております。

先日インプラント埋入同時GBRをしました。
手術終了後に先生から、

「3ヶ月間絶対さわらないでください。
触ったら骨造成が失敗します。
失敗したらまた大変な手術をしなくてはいけなくなります。」

と言われました。


3ヶ月間絶対さわらないなんて難しく、寝てる間とかにさわっちゃったりしたらどうしようとばかり考えて寝れません…。
失敗するかもの話は手術前に聞きたかったです。

もし失敗したら、どんな大変な手術をしなくてはいけないのでしょうか?
また、GBRで骨造成失敗する確率はどのくらいありますか?

こわいです。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2017-01-07 21:49:33
無意識的に舌・口唇・頬などが(軽く)触れてしまうのは、許容範囲内です。

前歯部でしたら、寝てる間に指で触るとも限らないでしょうが、いていは大丈夫なものです。
心配ならマスク・テープなどをすれば良いかもしれませんませんね。

手術をしたこと、触ると痛いだろうの低層心理が働いているなと、感じることが多いものです。

インプラント関係での造骨・埋入同時GTRの記事はたくさん見てきましたが、このようなことに対する検討的なものはほとんどないといってよいくらいですし、自身の経験でも思い当たるようなことはありません。

それよりも感染のほうが大きなウエイトを占めていますから、指導されたと思われる、ブラッシング抗生物質の服用に気を付けてください。




タイトル インプラント埋入同時GBR失敗の場合について
質問者 いしえりりさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントその他
インプラント関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日