再根管治療で痛みが続くのは古い充填剤が残っているからと言われた

相談者: みけきなにゃんこさん (40歳:女性)
投稿日時:2017-01-21 08:43:19
こんにちは。
何度も質問させて頂いています。

私は今上の前歯左123右12の5連結ブリッジの、左3番の感染根管治療をしています。
ブリッジは外さずに左3番の裏側に穴を開けて、治療をしています。

治療前は違和感程度だったのが、治療を始めてから毎日痛くて痛くて、もう抜歯も視野に入れています。

担当医は、抜歯をするほど悪い歯ではないからもったないとおっしゃいますが、そこまで悪くない歯が何故こんなにも毎日痛いのでしょうか?


最初に根管治療を始めた歯科から転院し、今は毎回マイクロスコープを使って治療してくれる歯科に通っています。

先生の説明によると、前の歯科である程度の古い充填材は取り除かれて、穿通もしているが、まだ奥に古い充填材がかなり残っていて、それが細菌感染しているものだから、残っている限り細菌無くならず、炎症もおさまらないだろうとの事です。

古い充填材を全部綺麗に取り除けば、症状はかなり改善されると思うとの事でした。

しかし、申し訳ないが古い充填材を取り除くのにもかなり時間がかかり、1回や2回の通院では無理だから、その間どうしても痛みは出てしまうかも…とのお話でした。


人気の歯科で、予約も毎週入れてもらうのは難しく、10日に1回とか2週間に1回とかです。
なので、まだまだ時間がかかると思うと、痛みに耐える自信がなく、今は完全に鬱のような状態です。


そこで質問ですが、古い充填材が残っている限り痛みは取れないものなのですか?
また古い充填材を取り除くのはそんなにも時間がかかるものですか?

抜く程悪い歯ではないから頑張ろうと言われ、一度は気持ちを持ち直しましたが、朝起きてしばらくしてまた少しずつ痛みが出てくると、気持ちがガクンと落ち込み、抜きたい、楽になりたい、そればかりを考えてしまいます。

抜いたら入れ歯を考えています。

左2番が欠損なので、左3番まで抜歯したら、かなり長いブリッジにしなければならないので、ブリッジは全く考えていません。
いまでも5連結である事がずっとストレスなので。

またインプラントも、身体に金属を埋め込むなんて怖くて全く考えられません。
先生は、入れ歯は本当に最悪だよとおっしゃいました。
入れ歯にしたらもっとコンプレックスになると。

そういう事も考えた上で抜歯を決断しなければならないのでしょうが、今は入れ歯でもいいから痛みから解放されたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-01-21 09:27:55
>そこで質問ですが、古い充填材が残っている限り痛みは取れないものなのですか?

そうですね。

痛みの原因が感染だとすれば、感染源を可能な限り除去した方がよろしいかと思います。

100%除去は無理であっても「臨床的に問題が出ない範囲」までは取り除くことが良いように思います。


>また古い充填材を取り除くのはそんなにも時間がかかるものですか?

結構、大変なことも多いです。


>そういう事も考えた上で抜歯を決断しなければならないのでしょうが

外科的に除去する方法もあります。

個人的には抜歯前に歯根端切除術を提案すると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-01-21 09:30:35
おはようございます。

感染根管の再治療をなさっていて強い痛みでお困りのようですね、お察しいたします。


>古い充填材が残っている限り痛みは取れないものなのですか?

慢性の炎症が急性化したのではないでしょうか。
急性炎症が収まれば痛みはなくなってくると思います。


>また古い充填材を取り除くのはそんなにも時間がかかるものですか?

それなりに時間をかければ取り除けると思います。


>そういう事も考えた上で抜歯を決断しなければならないのでしょうが、

痛みがあるという事なのでまずは痛みを取り除くための処置をしているように思うのですが。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みけきなにゃんこさん
返信日時:2017-01-21 12:10:45
櫻井先生、山田先生ありがとうございます。
やはり古い充填材を取り除く事が大事なのですね。

もう一つ質問なんですが、急性症状は治療のたびに出るものですか?

毎回治療の後カルビタールをいれてセメントのようなもので蓋をされます。
治療日から数日は酷く痛み、しばらく経つと鈍痛程度にはなりますが、痛みが我慢できず急患で診て頂く事が何度かあります。

急患の時は古い充填材を取り除く作業はなく、洗浄とカルビタールの詰め替えだけです。


そういう事が続いたため、昨日は古い充填材を取り除く治療の後綿詰めの解放にしてくれました。
それでも、今日はまた痛みます。
穿通した箇所から滲出液はあるが排膿は無いようです。

しっかり穿通されていて、排膿も無く解放までしているのに痛みがあるのは何故ですか?

やはり細菌の感染源が残っているからですか?

細菌感染しているとそれほどに痛みが出るものですか?

何か他の可能性はありますか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-01-21 12:33:02
>やはり古い充填材を取り除く事が大事なのですね。

感染源を取り除くことです。
そのために根管充填剤を取り除くわけです。


>急性症状は治療のたびに出るものですか?

個人的には経験ありませんが多少の痛みが出ることはあります。


排膿も無く解放までしているのに痛みがあるのは何故ですか?

炎症が残っているからだと思います。


>やはり細菌の感染源が残っているからですか?

可能性は捨てきれません。


細菌感染しているとそれほどに痛みが出るものですか?何か他の可能性はありますか?

急性炎症があれば痛みは出ると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-01-21 13:18:39
見た目は悪くなりますしブリッジとして使えるかどうかは分かりませんが左上3と2の間で切断して三番のかぶせ部分を外すことをお勧めします。

かぶせ部分を外すことにより根管へのアプローチがしやすくなると思います。
また作業長が短くなり器具が届きやすくなり、光も入りやすくなると思います。

できれば新しいスレッドは作らないようにお願いします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みけきなにゃんこさん
返信日時:2017-01-21 13:42:53
山田先生、柴田先生ありがとうございます。

担当医には何度も、ブリッジを外して治療して下さっていいですとお伝えしました。
左2番3番の間を切断してはダメですか?とも聞きました。

「それは出来ない事は無いが、せっかく裏側に穴を開けて治療していて、うまくいけばそのままブリッジを残せるから、もったない」

と言われてしまいます。

先生のお気持ちはありがたいけれど、外して全体を見て頂きたいともお伝えしました。けれど、裏側の穴を最大限広げればマイクロでもよく見えるからという事で、裏側の穴を広げ、外しては下さいません。

私からはこれ以上強くお願いしづらいです。


痛みの感じ方には個人差がありますが、私が痛みに敏感すぎるのですね。痛みに集中しすぎて痛みが出ているのか、本当に歯の痛みなのか、もう頭が混乱しております。

歯チャンネルの主旨を理解せず、何度も同じようなスレを立ててしまい申し訳ありませんでした。



タイトル 再根管治療で痛みが続くのは古い充填剤が残っているからと言われた
質問者 みけきなにゃんこさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
根管治療中の痛み
根管治療後の痛み
根管治療関連
根管充填
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日