40歳の歯科助手です、面接時に退職理由を話すかどうか

相談者: ますまさん (40歳:女性)
投稿日時:2017-02-19 09:48:19
歯科助手として18年間勤めていた歯科医院が閉院になり、その後、別の歯科医院で働き始めましたが決められた給与が支払われず(引き継ぎを終えた)4ヶ月後に退職しました。

今はまた別の歯科医院に在職していますが、違法行為をさせられるストレスで在職2ヶ月で過敏性腸症候群になり1ヶ月間の休職中です。
来週からリハビリ出勤予定です。

私は患者様の不安を取り除き、先生のお手伝いができる歯科助手というお仕事が大好きなので、今の職場を退職してもまた歯科助手のお仕事を探すと思います。

でも40歳という年齢の壁もありますし、短期間で転職を繰り返してしまった私を採用して下さるか不安です。

面接時に同職の先生に対して退職理由を正直に話してもいいのでしょうか?

失礼にあたるのではないかと悩んでいます。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2017-02-19 10:25:42
"退職理由を正直に話してもいいのでしょうか?”

そのほうが良いと思いますよ。

失礼になるのではないかと、思われるのであれば、きちんと付言すれば良いのではないですか。

前言で、失礼かと思いますがとか、お気を悪くするかもしれませんがとかで、説明すれば良いと思います。

”40歳という年齢の壁もありますし”

私のところのパートさんは、それ以上の方が多いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ますまさん
返信日時:2017-02-19 13:31:08
松山先生、お忙しい中ご回答ありがとうございます。

次回の面接から付言をし退職理由を話した上で、仕事内容や給料などの質問をさせて頂くことにします。

松山先生のお言葉で、パートでしたら40歳でも採用して下さる先生方もいらっしゃるのだと希望が持てました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-02-25 18:09:04
>面接時に同職の先生に対して、退職理由を正直に話してもいいのでしょうか?

お話された方がよろしいかと思います。

もし、それで不採用と言う事であれば、おそらくその医院も「同じ事をさせる医院」だと言う事になりますから、「採用されなくて良かった」と言う事になるでしょう。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-02-26 00:01:37
>面接時に同職の先生に対して退職理由を正直に話してもいいのでしょうか?

私のところなら申し訳ないのですがおそらく不採用です。

半年間で二つの歯科医院を退職。
そのうちの一つで精神疾患による1ヶ月の休職。
これはそうとうきびしいです。

たしかに理由が特別だとは思いますが、よほどますまさんが魅力のある人材でない限りあえて(人材として問題があるかもしれないという)リスクを犯すことは私ならしないです。
就職先を選ぶというのも能力のうちですので。

おもいっきりきびしいことを書いてしまいましたが、万が一、次もダメだとおそらく歯科助手はもう続けられない可能性が大かと考え書かせていただきました。

次の就職先は細心の注意を払って選ばれたほうがよろしいかと思います。

あと、面接でウソはもちろんだめですが単純に正直に話すなんていうのは論外です。
ネットで「退職理由 面接」等で検索してもらうとわかります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ますまさん
返信日時:2017-02-26 00:54:54
櫻井先生、お忙しい中ご回答ありがとうございます。

そうですね。
また同じような事をさせられるのは嫌なので、正直に話してみようと思います。
ありがとうございました。


森川先生、お忙しい中ご回答ありがとうございます。

退職理由がどうであれ、半年間で二つの歯科医院を退職なんて、やっぱり私に問題があるんだと思い知りました。



タイトル 40歳の歯科助手です、面接時に退職理由を話すかどうか
質問者 ますまさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科助手関連
その他(スタッフ関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日