左下親知らず抜歯後のドライソケットについて

相談者: めるすさん (34歳:女性)
投稿日時:2017-03-19 23:17:09
8日前に左下の親知らずの抜歯をしました。

3日後あたりからだんだん痛みが酷くなり、昨日抜糸をしに行った時に痛みが酷いと伝えたところドライソケットと言われました。

湿布?のような匂いの軟膏のようなものを詰めてもらい、痛みの方は和らいだのですが、抜歯をしていただいた先生にはそのうち治るから痛いのは仕方ないので我慢して下さいと言われてしまい、あまり真剣に話を聞いてもらえませんでした。

痛み止めも後一日分しか残っておらず、追加の痛み止めも抗生物質も処方されませんでした。

軟膏なのでうがいをしたりご飯を食べたら取れていくものだと思うのですが...また痛くなったとしてもその歯医者には行きにくいのですが、こういった場合は、歯医者を変えても問題ないでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-20 01:10:58
こんにちは。

ドライソケットの部分にガーゼやシリコン製の塞栓子を詰めるといった方法もあります。
他の歯科医に診てもらって対応してもらうことは可能だと思います。




タイトル 左下親知らず抜歯後のドライソケットについて
質問者 めるすさん
地域 東京23区
年齢 34歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
歯医者への不満・グチ
親知らず抜歯後の腫れ・痛み(ドライソケット)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日