根管治療しても痛みが引かない右下7番、抜歯後の治療について

相談者: りょっぴーさん (40歳:女性)
投稿日時:2017-03-21 00:59:02
こんばんは。
長文になり申し訳ありません。
相談、よろしくお願いいたします。


これまで、8回程歯科医院で(一般的な保険診療です)右下7番の根管治療を行なっていただきました。
しかし、打診痛がおさまりませんでした。

先生は、歯の頭側に穴があいていることが痛みの原因となっているとおっしゃいました。
穴があいた原因は、虫歯あるいは歯茎の盛り上がりによる吸収と考えられ、最初からあいていたと説明しておられました。

痛い歯を残しても使えないのであれば、抜歯した方が良いのではとの事でした。


これまで歯のことに、ほとんど無関心だった私が悪いのですが、抜歯ということになり、抜歯のその後がとても気になります。

先生はインプラントはしなくて大丈夫とおっしゃっていましたが、そのままで過ごしていけるでしょうか?
それともインプラントや部分入れ歯ブリッジなどが必要になる可能性はありますか?


この歯を抜いたら、もしかしたら右下8番埋伏智歯が出てくるかもしれず、その歯を矯正して使うことができるかもしれないし、生えてこなくてもそのままでも大丈夫とのことでした。
また噛み合わせの上の歯が伸びてこないように、接着することもできるとおっしゃっていました。

個人差はあると思いますが、埋伏智歯の矯正はうまく移動してくれるものですか?
その治療の費用はかなり掛かりますか?

歯が伸びてこないように接着とは、どのような治療でしょうか?
抜歯したら、もう根の病気にかかることはなくなるのでしょうか?


抜歯を考えて…ということにショックを感じ、帰宅してから、いろいろと質問が浮かんできました。
たくさん質問してしまいますが、どうか教えてくだされば助かります。
先生たち、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-21 08:12:18
>先生は、歯の頭側に穴があいていることが痛みの原因となっているとおっしゃいました。

抜歯を検討する前に、自費での受診になるかと思いますが、歯内療法だけを診ている歯科医院で相談なさってみてはと思います。

もしかすると、歯が保存できる可能性を提示していただけるかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-03-21 08:41:03
ご相談ありがとうございます。

>そのままで過ごしていけるでしょうか?

可能です。

大きな健康上のデメリットは、抜歯直後からすぐ始まりますが、直ちには感じられない、からです。
あるいは、結局ずっと感じられない、平気な人もいるからです。

知らなかったことにする、何が起きても気にしない、後悔なぞしない、というおおらかな考え、というのもあり得ます。


>それともインプラント部分入れ歯ブリッジなどが必要になる可能性はありますか?

あり得ます。
7番はきわめて重要です。

歯はたくさんありますが、もともとどの歯も無駄な歯などなく、それぞれ大事な役割分担をしているからです。
自然に生まれ持った健康は、油断すれば底なしに失われていき、人工的な治療で元通りになる訳がありませんから、全力で用心が必要だからです。

お一人ずつで、必要性が異なります。
ですから、一般的な話と、ご自身の場合とを分け、かつ、両方に渡って説明を受けることをお勧めします。

他人の真似をしてもうまくいくわけはありませんから、ご自身の状態を調べる検査・診断がとても重要です。

これからは、健康的な暮らしを続けたいのであれば、病気の原因と治療についての見通しや計画が重要です。

例えば、お腹が痛い、って、よくあることですよね。
その時に病院で見ただけで、ん〜、じゃとりあえず、切ってみる?、とか、ん〜、とりあえず、様子見る?、とか言われて、お試しに切ってみたりしませんよね。

病気なんですから、きちんと検査・診断を受けると安心ですよね。
場合によっては検査入院したりするくらい、検査だけでも大変ですが、手間暇かかっても納得できますよね。

もし病気の医療として、歯科医療を受けたいならば、歯科でも同じことです。



埋伏智歯矯正はうまく移動してくれるものですか?

うまくいくことはあり得ます。
治療計画と実行力の問題です。


>その治療の費用はかなり掛かりますか?

数十万円でしょうか。
期間は年単位です。


>歯が伸びてこないように接着とは、どのような治療でしょうか?

上の7番と隣の上の6番を連結する、という意味だと思われます。
多くの場合は、単なる接着ではなくて、その2本を削って連結するようです。

それだけで伸びてこないと言えるわけではありません。
延びるかどうかは、検査・診断してやっと予測がたちますが、複合的な要素があるからです。


>抜歯したら、もう根の病気にかかることはなくなるのでしょうか?

はい、その歯については、その通りです。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-03-21 09:39:11
奥歯の中でも、特に下7番は根管治療が難しいようでトラブルも多いように感じます。
もし抜歯を避けたかったのでしたら、最初から、それなりの医療機関への受診が望まれるように思います。

埋伏智歯を牽引・移動してきて、7番として使うことは一般的な治療だと思いますよ。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-03-21 09:57:22
おはようございます。

右下7番の根管治療がうまくいかず打診痛がなくならないようですね。

>痛い歯を残しても使えないのであれば、抜歯した方が良いのではとの事でした。

もっと上手なDrに診てもらえばよくなるかもしれません。

抜髄 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2714
根管治療不成功例 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3292


>そのままで過ごしていけるでしょうか?
>それともインプラント部分入れ歯ブリッジなどが必要になる可能性はありますか?

抜歯したまま何もしないという選択もあります、個人的にはもっと手を尽くして保存を考えたほうがいいように思います。


埋伏智歯矯正はうまく移動してくれるものですか?

かなり難しい治療になると思います、というより私にはできません。

親知らずの移植 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2124


>その治療の費用はかなり掛かりますか?

医院によって様々だと思います。


>歯が伸びてこないように接着とは、どのような治療でしょうか?

わかりかねます。


>抜歯したら、もう根の病気にかかることはなくなるのでしょうか?

原因歯がなくなるわけですから解決が付きます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りょっぴーさん
返信日時:2017-03-25 19:15:09
小林先生、さがら先生、藤森先生、山田先生、回答ありがとうございました。
そして、お礼と返信が遅くなり、大変失礼してしまい、ごめんなさい。


歯を残せるよう、今からでも もう少し努力してみたいと思いました。
そうしても、どうしても歯を残せないとなってしまったときの、その後の矯正、移植、接着の治療についても情報を与えてくださいましたので、私がこれから受ける可能性がある治療を知ることができ、前向きに考えられるようになりました。
先生たち、ありがとうございました。



今は、先生たちが教えてくださった情報をもとに、別の歯科医院を探しているところです。

私の住んでいる地域から行ける範囲で、歯内療法だけの歯科医院はひとつしかないようでした。
精密歯科治療をしています、という歯科医院はいくつかありました。

大学病院に付属している歯科は、歯内療法専門の科があるようですし、大きな総合病院に入っている歯科では、マイクロスコープを使えます、というところがありました。
個人の歯科医院では、抜歯を勧められても諦めないで来てください、というようなところがあったり、歯芽移植をしています、というところもありました。

何を判断基準にして、歯科医院を決めたらよいのか…悩んでしまいます。


正直金銭的には、あまりにたくさんのお金はかけられないというのがありますし、最悪抜歯になり、歯の移植を考えると、私の埋伏智歯は深いので、全身麻酔をしないと抜くことが出来ないと言われていることもあります。

ここ数日、どうしたら良いか、悩みに悩んでいます。
またアドバイスしていただけることがありましたら、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。



タイトル 根管治療しても痛みが引かない右下7番、抜歯後の治療について
質問者 りょっぴーさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:7番(第二大臼歯)
根管治療に関するトラブル
親知らずの移植
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中