再植後に癒着した歯の矯正方法について迷っています

相談者: 桜日和さん (33歳:女性)
投稿日時:2017-04-05 01:25:10
以前、再植した出歯な前歯歯並びを治したいと相談させていただきました。

その後何件か相談に行き、矯正を前提に検査して貰いました。

前歯は試しにワイヤーで力を加えてみましたが全く動かなかったため、CTを撮って精密検査していただいたところかなり進んだアンキローシスと判明しました。

素人目にも明らかに前歯はほとんど歯と骨の境界が判別できない状態でした。
そのうちに取れるだろうけど、矯正では動くことはなく、抜歯もできないとの事です。

精密検査を受けた大学病院の先生は、いずれ前歯は折れる(取れる)だろうから、今矯正、手術(ブリッジや抜歯)をしても結局やり直すことになる可能性が高いのと、骨が薄いため手術は感染などリスクがでかいので現状維持を進められました。(虫歯治療のかかりつけ医も同じ考えです)

出っ歯が目立ちますが、下の歯もガタガタでかみ合わせが深く下の歯で上顎を噛むのでこれだけでも治したいのですが、下だけ矯正はかみ合わせが変わってくるのでできないようです。

どうしても矯正をするのなら前歯(左右1番)を削って2.3番の歯を土台に6本連結ブリッジ、もしくはインプラントにする事になるようです。

口内が狭く歯が収まらないため、上下左右4番は抜歯になります。

矯正を進めてブリッジにすると前歯2本はともかく、上だけで健康な歯を6本失う事になります。
元の前歯の位置は変えられないので、角度で調節はするが出っ歯は残るそうです。

インプラントは骨が薄く歯が骨に置き換わったところを造成してからになるので厳しいかもと言われました。
費用が矯正費とは別に、50から80万円程度かかる事もあり迷っています。

長くて申し訳ありません。
意見をいただけると幸いです。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-05 08:12:25
ご相談ありがとうございます。

2本が「かなり進んだアンキローシス」であれば、遅かれ早かれ抜け落ちます。
そうであれば、その歯にとらわれず、残る歯を中心に計画を立てるという方針もありえます。

仮の話として、その2本だけは犠牲になりますが抜歯と決めます。
残りの歯について通常通り矯正をスタートします。
その途中で2本分は仮歯にしておいて、矯正を終えた後に最終的な歯とする、という計画です。

色々な考えがあると思います。
よく相談しましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 桜日和さん
返信日時:2017-04-10 21:41:48
さがら先生

返信ありがとうございます。

「残る歯を中心に計画を立てる」そうですね。

再植した前歯2本が抜歯になるのはしょうがないと思っていましたが、健康な歯を削る事や費用、リスクなどを考えると尻込みしてしまいました。

しかし、抜け落ちた時点でくっついていなければ、遅かれ早かれブリッジ入れ歯になっていた歯なのでしょうがないとも思います。

前向きに考えようと思います。
ありがとうございました。



タイトル 再植後に癒着した歯の矯正方法について迷っています
質問者 桜日和さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
再植(再植術、再植法)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日