数年後に歯列矯正を検討、6番にオールセラミックを入れても問題ない?

相談者: はちみつミルクさん (36歳:女性)
投稿日時:2017-04-11 11:34:21
虫歯治療で右下6番にオールセラミックインレーをいれる予定なのですが、心配なことがあるので相談させてください。

●何年か後に歯列矯正したいと思っているのですが、先にオールセラミックインレーをいれてしまって問題ありませんでしょうか。

(今は転勤族で引越しが多いので矯正を先に始めることは難しく、転勤が落ち着いて一つの矯正歯科で診てもらえるような状況になってから矯正したいと思っています)

右上5番にオールセラミック クラウンを被せている歯もあります。

●矯正後の噛み合わせ調節をする際に、オールセラミックの歯は(少しであれば)削ったりすることも可能なのでしょうか?

●もし、矯正後に詰め物をオールセラミックにする場合、奥歯に仮の白い詰め物をいれるには、セラミック以外ですとどのような素材なら大丈夫でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-11 15:17:11
>何年か後に歯列矯正したいと思っているのですが、先にオールセラミックインレーをいれてしまって問題ありませんでしょうか。

転勤が落ち着いてというのが、いつのことになるのか、そもそも先が読めないのかといったことに依るかと思います。


矯正後の噛み合わせ調節をする際に、オールセラミックの歯は(少しであれば)削ったりすることも可能なのでしょうか?

可能かといえば可能でしょうが、口腔内での研磨など、術者の腕に左右されるかと思います。


奥歯に仮の白い詰め物をいれるには、セラミック以外ですとどのような素材なら大丈夫でしょうか?

何を装着するかよりも、誰に施術していただくかの方が、大きく関与するものと思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-04-11 17:43:11
矯正治療時に6番であれば、バンドにチューブを蝋着したオーソドックスなもので歯をコントロールすることは可能ですが、新しい見えない矯正治療などの選択をされる場合、コントロールが効きにくいという場合もあります。

矯正治療をされる場合は、出来れば連携して治療計画を立ててもらっておくほうが好ましいとは思います。

一時的に利用するもので加工しやすい素材のもので比較的安価なものといえば、CAD/CAMハイブリッドインレーというものがあります。
仮歯の素材ほど悪いものではないので、一時的に必要という場合はそういうもので行ってもらっておくとよい場合があります。

矯正前の状態がどの程度の状態なのか?によって、矯正治療の選択しや治療ゴールが異なってきますから、場合によっては矯正治療中や治療後にやり直しが必要になるかもしれません。

矯正歯科と連携がなければ(連携があっても治療経過によっても)、どうなるか先のことはわかりませんから、短期間でも数ヶ月以上というならばよい素材のもので修復しておくと口腔環境はよくなるので、割り切ってよい素材でされておくというのもアリかもしれません。

特にこだわられないならば、保険の金属でされておくというのもよいかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はちみつミルクさん
返信日時:2017-04-11 18:49:45
小林先生

すぐにご回答くださり、どうもありがとうございます。

転勤の頻度や期間など先が読めないのですが、あと6年から10年くらいたったら東京など地域を限定して働く希望を出せる可能性があります。
その頃に矯正を始めたいと思っています。


誰に施術していただくのかが、何を装着するかよりも大きく関与するのですね。
現在、慣れない土地で、よく知らない歯医者さんしかいませんので不安ですが、このままセラミックインレーを入れてもらってもよいでしょうか?
それとも、避けたほうが良いでしょうか?

一応、その歯医者さんは口コミでは悪いことは書いてありません…
ただ口コミは3件くらいなので、あてにならないかもしれません。

度々申し訳ありませんが、お時間あります時にご助言いただけると嬉しいです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はちみつミルクさん
返信日時:2017-04-11 19:13:21
船橋先生

ご回答くださり、どうもありがとうございます。

やはり、矯正歯科との治すのが好ましいのですね。
転勤の関係で矯正を始めるのが6年から10年くらい先になりそうなので、連携は難しいのです。

>数ヶ月以上というならばよい素材のもので修復しておくと口腔環境はよくなるので、割り切ってよい素材でされておくというのもアリかもしれません。

とのことですが、6年以上とだいぶ期間が空く場合オールセラミックか、CAD/CAMハイブリッドインレーでしたら、どちらがオススメでしょうか。
(場合によっては矯正治療中や治療後にやり直しが必要になるということは承知しました。)

度々申し訳ありませんが、お時間あります時にご助言いただけると嬉しいです。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-04-11 19:24:11
>6年以上とだいぶ期間が空く場合オールセラミックか、CAD/CAMハイブリッドインレーでしたら、どちらがオススメでしょうか。

それこそ、主治医に尋ねてください。

そこの医院が扱えるCAD/CAMハイブリッドの種類にもよると思いますし、かみ合わせや修復場所によって(カドウ形態によって)またお口のお手入れ状態によってよい悪い持つ持たないは異なります。

オールセラミックでも咬合調整は可能ですがどちらにしろ金属よりも大きめに形成されなければ強度的にもたない場合がありますので、様々な面を含めて主治医の意見に従っておくとよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はちみつミルクさん
返信日時:2017-04-12 11:29:36
船橋先生

ご助言ありがとうございます。
今行っている歯医者さんに尋ねて、意見に従うことにします。
どうもありがとうございました。



タイトル 数年後に歯列矯正を検討、6番にオールセラミックを入れても問題ない?
質問者 はちみつミルクさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ セラミックインレー(陶器の詰め物)
歯列矯正(矯正歯科)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日