一番奥の歯を抜くしかないと言われました

相談者: M1566さん (35歳:男性)
投稿日時:2017-04-19 11:18:51
上顎一番奥の歯(親知らずではない)が数年グラグラしています。

歯周ポケットが13ミリほどあって汚れも溜まり、しばしば眠れないほど酷く痛みます。

矯正や食いしばり、歯周病が影響しているとの見解でした。


根幹治療や清掃をしたり痛み止めを飲んだりして持ち堪えさせて来ましたが、限界を感じています。

とても大切だと言われる一番奥の歯を抜く事に抵抗がありますが、早めに抜歯してインプラントにしないと、歯槽骨が溶け、インプラントも難しくなるとの事。

今後どのような治療がおすすめでしょうか。
一番奥の歯を抜く事、インプラントのメリットとデメリットとともにアドバイスを頂けますと幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-04-19 11:50:02
歯周ポケットが13ミリほどあって

実際に見てはいないので一般論としてですが、ポケットが13mm有れば抜歯が適応の様に思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-04-19 12:05:51
そこまで歯周ポケットが深ければ歯周外科を行うか、歯根が三根であれば歯周ポケットの深い歯根だけを分割して抜くか、全部抜歯するかの三通りの方法があると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: M1566さん
返信日時:2017-04-19 12:42:52
細見先生、柴田先生

ご返信ありがとうございます。
抜歯後の処置として ●放置 ●インプラント ●ブリッジの3択かと思いますが、どの方法をまずは取るのが妥当だと思われますでしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-04-19 13:24:09
放置でよいのではないでしょうか?

抜歯することで痛まないのでそちら側でかめるようになるでしょうし、矯正されたならば保定装置を夜間使用されれば対合の歯のコントロールは可能でしょう。

矯正治療により歯槽の真ん中にあった歯の支えとなる骨のレベルが低下すればそのうち歯周組織も健康ならば下がってきますが上手く掃除ができていなかったために歯周ポケットになってしまったのでしょうか?

外科的に歯肉切除して清掃性を高めることも出来るでしょうが今まで上手く出来ていなかったならば掃除はなかなか難しいと思います。
幸いなことは根管治療がすんでいることでしょう。
歯周病の管理(毎日のお掃除)が上手くいけばもしかしたら動揺がなくなるかもしれませんが磨きにくいのでしょうから実際はかなり大変だと思います。


ブリッジは最後臼歯であれば延長ブリッジ咀嚼率の向上を図るという意味だと思いますが、前の歯2本を削る必要があるかもしれませんから担当医に相談されると診断してくれるでしょう。

TCHナイトガードマウスピース)についても教えてもらうとよいでしょう(TCHは検索でしょうか)




タイトル 一番奥の歯を抜くしかないと言われました
質問者 M1566さん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:7番(第二大臼歯)
歯がグラグラする
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日