銀歯の根に膿。排膿したが再び激痛(授乳中)

相談者: みさと.27さん (25歳:女性)
投稿日時:2017-04-23 11:49:56
こんにちは。
現在生後3ヶ月の赤ちゃんがおり、授乳中の者です。
緊急な痛みの為質問させていただきます。

3年前に左奥から2番目が虫歯になり銀歯の治療をし、1ヶ月程前からその歯が浮く感じと耳の下から顎にかけての激痛の為歯医者へ行きました。

銀歯の根元に膿が溜まっているとの事で被せていた銀歯を取り、穴を開け、膿を出しましたがそれでも激痛は治まらず、歯茎を切開しダイレクトに膿を出す為管を通してもらい、痛み止めと抗生剤をもらいその日は帰宅しました。

おかげで痛みはだいぶ良くなり、一週間程で管も取りましたがまだ膿が出るとの事で歯に穴を開けたまま脱脂綿?のようなものを現在も入れております。

抗生剤も飲んでいましたがお腹を下し始めたらストップしてと言われ、現在は飲んでいません。
痛み止めも飲まなくてもすっかり引いていたので止めていました。

ですが、3日程前から再び激痛になり、頬も腫れ上がり、痛み止めのロキソニンも効かない状態です。
ご飯もちゃんと噛むことができず、夜も痛くて寝れません。

なぜ穴を開けたまま膿を出している状態なのに痛みが出るのでしょう?

薬を飲んでいる間授乳できず、なるべく早く治したいのですが、今後の治療はどのような治療で完治までどれくらいかかるのでしょうか?

本当に治るのか不安で仕方ありません。
長々と申し訳ありませんがご回答お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-04-23 13:00:49
歯に穴を開けたままなので中の細菌数が減らないのでまた痛くなったのだと思います。
正直穴を開けたままの治療法はお勧めできない方法だと思います。

できれば根管治療に精通した歯科医院を探した方が良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みさと.27さん
返信日時:2017-04-23 16:07:43
柴田先生
回答ありがとうございます。
そこの歯医者は結構信頼していたのでびっくりでした。

今、どおしても耐えられそうになく、救急病院で応急処置として点滴を打ってもらいだいぶ楽になりました。
明日、かかりつけの歯医者へ行くことになっていたので、とりあえず行って事情を話してみようと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-04-23 16:55:48
こんにちは。

授乳中に痛みが出てきて大変ですね、お察しいたします。

銀歯を取り、穴を開け、膿を出しましたがそれでも激痛は治まず、歯茎を切開しダイレクトに膿を出す為管を通してもらい、痛み止めと抗生剤をもらいその日は帰宅しました。

推測にはなりますが、有髄歯を治療したあとから激痛が出てきたのなら歯髄壊死から急性根尖歯周組織炎つまり歯が膿んだのだと思います。

その場合通常排膿と抗生剤の投与をします。
そのあと再び激痛を起こしたということはおそらく根尖まで穿通していなかったあるいはできなかったのだと思います。

参考
穿通 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%C0%FC%C4%CC&x=53&y=9
 
再び抗生剤のお世話になって根尖まで正確に根管形成ができれば治ると思います。

>なぜ穴を開けたまま膿を出している状態なのに痛みが出るのでしょう?

根管内の感染物質を除去できていないのだと思います。

>今後の治療はどのような治療で完治までどれくらいかかるのでしょうか?

根管内の汚染物質が除去できれば治ってきます、要はそれができるか否かです。

穿通できず経過観察をしてもよくならなければ最終的には意図的再植を考えることになると思います。

意図的再植法 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%B0%D5%BF%DE%C5%AA%BA%C6%BF%A2%CB%A1&x=50&y=9




タイトル 銀歯の根に膿。排膿したが再び激痛(授乳中)
質問者 みさと.27さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
授乳中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日