歯列矯正の歯医者選び

相談者: きゅさん (31歳:女性)
投稿日時:2017-05-22 16:12:28
矯正歯科選びについて。

私はコルチコトミーと増骨矯正を薦めらました。

それは、皮質骨という厚い骨の幅がなく、歯が硬い骨に覆われて非常に動かしにくい状態になっているとのことです。
通常の矯正治療では、場合によっては歯の根っこが骨に当たってしまって動かない場合があると言われました。

これは、今の矯正歯科での再矯正が不安で、新たにカウンセリングを受けたは歯医者で言われました。

今の歯医者は外科的処置の矯正はできません。
今日、今の矯正歯科にか外科的処置の矯正を考えたいと伝えたら鼻で笑われました。

新たにカウンセリングしたとこでは、ブログに外科的処置のことが載ってますが信じていいのか不安になりました。
なにしろ外科的処置の為、失敗されたらと思うと怖いです。

矯正歯科はあと1件カウンセリング行きました。

その他にもカウンセリングに行った方がいいですか?

その際になにを重視したらいいですか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-05-22 18:14:11
こんにちは。

矯正治療は、できれば骨や歯周組織まで動かしてくれる技術を持った歯科医院で契約されておくと、何かと心強いのではないかと思います。

コルチコトミーなどの骨に直接作用させる手法を習熟していて、多数よいケースレポートをしている歯科医院であれば、もしもその手法をしなくてもよいならば、通常の矯正治療法だけで直してくれるでしょうし、必要が生じたらそういう手法を併用してくれるでしょう。

まったくその手法を行っていないのであれば、選択しとして提示もされないということになり、患者さんの選択の幅は狭まりますし、出来ることに無理が生じるかもしれませんね。


ただ、日本でコルチコトミーを習熟してたくさんのケースレポートをしている医院というのは、まだまだ少ないのではないかと思いますので、実際の選択はかなり難しいようにも思います。

矯正治療の場合治療リスクも契約時のリスクも高いですから、出来れば数軒の歯科医院で契約前にご相談をされるのがよいのですが、各医院で必要な精密検査は異なりますし、保存様式も異なりますから相談先でそのたびに必要な精密検査費と診断料が必要になるでしょう。

ご負担を考えれば、2軒か3軒程度で決まられるというのが現実的ではないかと思います。

その際、治療法に関して検査結果を元に提示されるべきものなのに素人の方がこの方法で行ってもらいたいと先に述べられるというのは、歯科医にとっては鼻で笑いたくなるような行為ということになってしまうかもしれません。

診断も出来ない方が治療法を逆提示されるというのは、本来は筋違いのように思います。

少しご相談の仕方を変えて、そのあたりを心がけてご相談されてみてはいかがでしょう?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きゅさん
返信日時:2017-05-22 18:32:54
ふなちゃん先生

お答えありがとうございます。
そうですね。検査料金もありますので数件にします。

今の矯正歯科ではCTをとったことがなく、レントゲンも最近とっていませんでした。

今日、笑われたのは今の矯正歯科の一般歯科でして、外科的処置がいいとカウンセリングを受けたので、矯正を今の矯正の先生に相談しようと思うと伝えたら笑われました。

違う言い方がよかったですかね。。。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-05-22 22:42:33
きゅさんこんにちは。

コルチコトミーと増骨矯正を薦めらたのですね。

おそらく10年ほど前に盛んに行われたPAOO法などではないかと思います。
この増骨方法は皮質骨を増やす方法になるので、治癒後にかえって歯が動かなくなるようで、現在は(1部では行われているかもしれませんが)開発した先生も、純粋のスヤ法が1番だと言って骨造成はしていないようです。

もしもコルチコトミー方法を相談したいのであれば、コルチコトミーを中心に治療を行ってるスピード矯正の研究会等を訪ねてみてはどうでしょうか?

コルチコトミーなど外科的矯正は行っていない矯正歯科の方が多いと思いまうので、コルチコトミーの方法がいいかどうか判断したいのであれば、行っていない分からない先生にお伺いをするのではなく、1件でも分かる先生に相談された方がいいのではないでしょうか?

分からない先生に話しても、そんなのとおそらく笑われるだけかもしれません・・・
言い方だけではないかも?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-05-22 23:23:21
コルチコトミーの是非ですね。

個人的には経験がないので確たることは言えませんが、手術手技的な難しさは別としてコルチカルボーンを離断するので歯の移動は楽になると思います。

そして手術としては結構広範囲になると思います。

>通常の矯正治療では、場合によっては歯の根っこが骨に当たってしまって動かない場合があると言われました。

そのようには言われてはいますが私は経験ありません。

>今の矯正歯科にか外科的処置の矯正を考えたいと伝えたら鼻で笑われました。

ずいぶん失礼ですね。

>新たにカウンセリングしたとこでは、ブログに外科的処置のことが載ってますが信じていいのか不安になりました。

自分所の症例なら信じていいように思います、何しろネットで公開するということは、日本語を理解する世界中の人が目を通すのでそれなりの覚悟があると思います。

>なにしろ外科的処置の為、失敗されたらと思うと怖いです。

失敗は一番嫌ですね、もっともなことです。

>その他にもカウンセリングに行った方がいいですか?
>その際になにを重視したらいいですか?

あんまり行き過ぎると何が何やらわからなくなってくると思います、私ならそこそこにして最後は人柄で決めると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きゅさん
返信日時:2017-05-25 12:07:03
加藤先生

お答えありがとうございます。

そうなんですね。
いろいろな考えがあるんですね。

私の場合は右上の奥歯が元々、6番と小さい8番しかない為、小さい8番を抜歯して、増骨してインプラントするみたいです。今はインプラントする幅が少ないみたいです。

スピード矯正の研究会があるんですね。
調べてみます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きゅさん
返信日時:2017-05-25 12:26:57
山田先生
お答えありがとうございます。

やはり広範囲ですか。

ただ、私は元々歯の数が少なく、右上が1.3.6.8(8は小さい歯です)しかなく、又、乳歯eがありました。
けど、乳歯を抜歯矯正をしたのですが、なかなか6番が動かなく 、一時、eの部分を一本義歯にして矯正終了しました。

ですが、義歯により味覚がなかったり、不便さを感じ、部分矯正で隙間を閉じました。
すると、左は噛み合ってるが右は噛み合わず、顎がずれて右にだるさを感じています。

新しくカウンセリングしたとこでは、スプリントで顎のずれを治し、痛みと顎が安定したらそこに合わせて矯正をするそうです。
そして、右上6が厚い骨に覆われてるのでコルチコトミーで削って隙間を作りインプラントをするそうです。

今の矯正の先生は6番が動かないから義歯かブリッジと言われたので、また義歯で悩みたくなく、新たに歯医者を探しました。

この新しくカウンセリングした病院はどんなことでも細かく説明してくれます。
3Dで骨の説明やメールでの質問にも答えてくれます。

ここにしたいのですが、簡単に決めていいか不安になりました。
今、0歳児を子育て中で頻繁に病院に行けなくて。。。



タイトル 歯列矯正の歯医者選び
質問者 きゅさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日