[写真あり] 非抜歯矯正したが仕上がり出っ歯気味、再矯正について

相談者: めるるさん (20歳:女性)
投稿日時:2017-06-27 14:48:28
4年前ほどに非抜歯矯正をしました。

上顎に拡大装置→上ワイヤー→下ワイヤー→下顎拡大装置→ゴムかけ

といった順序で矯正が進みましたが、矯正から2年経っていざワイヤーを外してみたら歯並びの良い出っ歯のような仕上がりになりました。

私の想像では芸能人のような綺麗な歯並びを想像していたので仕上がった歯並びにとても不満です。


ワイヤーを外してから現在までの2年間はリテーナーを付けています。

自分の歯並びを見て想像と違いガッカリしています。
口もやや閉じにくいです。
母にも彼氏にも

「歯がなんか出てるね」

と言われる始末です。


ただ単に歯列を拡大して歯並びを良くしただけ、といった感じです。

矯正過程にも不満があり、ゴムかけは1ヶ月程しかしていません。
ゴムかけは矯正をする上で大事な過程なのではないでしょうか…?


そもそも非抜歯で矯正をすること自体に最初不服に思ったのですが担当医に

「健康な歯ですし親不知もないので抜く必要はありません」

と言われ担当医を信じて矯正をしましたが… 満足がいきません。


そして今の歯並びに不満なことを担当医に相談しましたが、再矯正をするとなると抜歯をしなければならないのでもう一度最初から費用がかかるようです。

今の歯並びからゴムかけのみで歯を後ろに綺麗に引っ込めることはもう無理なのでしょうか?


また、他院での再矯正も検討していますが、安さに惹かれて前歯6本の部分矯正や片顎矯正を視野に入れています。
部分矯正や片顎矯正では噛み合わせが合わなくなってしまいますか?


2年前にワイヤーを外した際に矯正歯科で撮った歯の写真や笑った時の写真を添付しました。

色んな先生の意見が聞きたいです…宜しくお願い致します。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-27 20:47:28
年を取ると上顎の骨は後ろに下がってきますので、個人的には今ぐらいがちょうどいいのではないかなーという気がします。

ただ、お写真だけではハッキリとはわかりませんので、もしかするともう少し下げても良いのかもしれません。


今の年齢で上顎前歯を後ろに下げすぎると、将来的に上顎が後退し過ぎて口元が寂しくなってしまう可能性があるので、その点は注意が必要です。

あと、矯正とは関係ありませんが、歯磨きはもう少しきちんとできるようになる必要があるかもしれません。
歯茎が腫れ歯肉炎を起こしているような気がしましたので)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-06-28 20:33:55
そうですね。

理想と考えられている歯並びとは歯軸の傾斜角度が違うように見えますね。

抜歯が必要であれば抜歯を併用しての再矯正という選択もあるでしょうし、IPR(ディスキング)を併用した部分矯正前歯だけを治すという選択しで綺麗になれますよという診断があればそういう治療法の選択も可能でしょう。

いずれにしても矯正歯科でもう一度ご相談されてみたいとお考えであればそうされるとよいでしょう。


歯並びに問題を感じられている場合でも病気というわけではないと考えられていますから、再治療の必要性の有無に関してはご本人のご希望に左右されると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: めるるさん
返信日時:2017-06-28 21:41:20
田尾先生 》》
回答ありがとうございます!

歳を重ねると上顎が引っ込むんですね。引っ込みすぎても口元が寂しくなったりと調整が難しいのですね泣
抜歯だと後戻りがしやすい、などとも聞いたことがありますが抜歯だと後戻りはしないのですか?

いつも歯磨きの時に無意識に力づくでしてしまっているのでこれから気をつけます(>_<) ありがとうございます!



Dr.ふなちゃん先生》》
回答ありがとうございます!

やはり角度が違いますよね…泣
診断をしてもらって治療法に合う・合わないがあるのですね。

色んな矯正歯科で診断をしてもらって良さげな所を選んだ方が良いのでしょうか?
また、良い矯正歯科を判断する方法などありますでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-06-29 10:40:41
よい矯正歯科の見極めですが、審美的な要素が非常に大きいと思いますので治療後のシュミレーションを事前に見せてくれる歯科医院がよいと思います。
シュミレーションを見せることが出来る治療法というのは再現性が高い治療法ということになるでしょう。

治療ゴールがぼんやりとしていて場当たり的な治療になっていると治療目標は事前にお伝えすることが出来ないでしょう。


そういった治療を契約された場合、後々ご自身の治療ゴールとイメージが異なるためトラブルになることが多いと思います。
治療前にしっかり治療ゴールについて話し合っておくとよいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-07-01 01:05:20
よく並んでいると思います。
よく並んでおりますので、たとえば上の歯だけ下げようとしても下の歯に当たってしまいますから、そうはまいりません。

そうだとすると、上下抜歯をしたうえでの全顎矯正が必要ということになります。
現状は上下顎前突の状態ですから、上下の歯を下げるという治療が必要になるわけです。


抜歯はもったいないということで、ディスキングという手法がとられることもあります。
上下前歯をディスキングをすれば2,3ミリ程度は下がるかもしれませんが、カリエスリスクが高まるなどのことがあり、私は行いません。

ただ、患者さんの希望にかかわらず非抜歯で治療したこの先生は抜歯治療を行ったことがないのかもしれません。
そうであれば、いくらお願いしてもやってはもらえません。とはいえ、費用も含めてまずは相談するのがよろしいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: めるるさん
返信日時:2017-07-01 01:24:38
Dr.ふなちゃん先生》》
お返事ありがとうございます。

シミュレーションをきちんとする矯正歯科が良いのですね。
とても参考にならます!

最初矯正をした所では治療後の歯並びについて全く話されなかったので失敗してしまったんですかね…。
次再矯正する時はきちんと治療後の歯並びにむいてしっかり説明してくれるところを選ぼうと思います。
ありがとうございます!



今村一信先生》》
回答ありがとうございます!

片顎矯正ではダメなのですね(´;ω;`)
全顎となると料金が高くなってしまうので片顎矯正を視野に入れていましたが、納得のいく添付画像のような理想の歯並びにはならないでしょうか?

また、抜歯をするとほうれい線ができたり顔が小さくなると聞いたことがあるのですがそのようなことは起きるのでしょうか?
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-07-06 23:54:43
小臼歯抜歯して治療しますと、前歯部で4,5ミリ、口唇で3ミリ程度下がります。
逆にいえば、現在の口唇の状態は4,5ミリの綿か何かが入ったような状態と言えなくもないわけで、それが「歯並びのいい出っ歯」ということになるわけです。

口元が下がれば、口唇部分がたるんで法令線が生じるようにも感じられるかも知れませんが、年齢から考えればあまりそういうことは起こらないだろうと思います。


「顔が小さくなる」というのは、それを目指して矯正をするという言い方があるのですが、実際に小さくなったという方はおりません。
あくまで口元が下がるだけです。



実際の治療で下の歯は抜かないということはよくあります。
ですが、これは上の歯と下の歯の間にスペースがある場合で、写真から推察しますに、それだけのスペースはないように見えます。

したがって、上の歯だけ抜歯をして治療をすすめて行きますと、場合によっては受け口になってしまうかもしれないのです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル [写真あり] 非抜歯矯正したが仕上がり出っ歯気味、再矯正について
質問者 めるるさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
その他(写真あり)
上顎前突(出っ歯)
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日