歯科金属アレルギー検査の結果について

相談者: 水幸さん (47歳:女性)
投稿日時:2017-07-17 18:04:28
先日歯科金属アレルギーでいろいろと質問させていただいたものです。

血液検査の結果が出ました。
パラジウムに陽性反応が出ましたが昔パッチテストで陽性反応が出たコバルトは陰性でした。

陽性から陰性になることがあるのでしょうか?


また血液検査とパッチテストと異なる判定が出た場合どちらが正確なのでしょうか?

どちらか一方でも陽性反応が出た歯科にはアレルギーありと判断していいものなのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-17 18:54:08
水幸さん、こんにちは。

早速検査をされたようですね。

>陽性から陰性になることがあるのでしょうか?

あり得ます。
例えば、前回の陽性反応が、実は偽陽性であったなどもあり得る為です。
(偽陽性=本当は陰性だが、陽性の反応が出てしまった物)
或いは今回のが偽陰性という事も考えられます。


>血液検査とパッチテストと異なる判定が出た場合どちらが正確なのでしょうか?

どちらかと言えばパッチテストのはずですよ。


>どちらか一方でも陽性反応が出た歯科にはアレルギーありと判断していいものなのでしょうか?

中々難しいところですね。
可能性としてはあり得るので、外してセラミックに変えるのも一つの手かと思いますし・・・
外すことで症状が悪化してしまう可能性もある為、信頼度の高いパッチテストでの結果を待ってから変えるのもアリかと思います。

余計悩ませてしまうかもしれませんが、担当の皮膚科の先生や、歯科医師としっかりと話したうえで決定された方が良い様に思います。

ご参考程度にして頂ければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-07-17 19:19:21
パラジウムは歯科用金属ですから診断した医師から歯科への診療情報提供書があれば大臼歯のHJCならびにCAD/CAM冠が可能だと思います。

前のスレッドが長いので多少遡って読まなくてはいけないですね、

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 水幸さん
返信日時:2017-07-18 09:08:53
さっそくアドレスいただきましてありがとうございます。
本当に感謝しています。

これからパッチテストも受けて歯科金属アレルギーに詳しい歯医者さんにかかろうと思います
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-07-18 09:45:40
結果が出たようですね。

「血液検査とパッチテストのどちらが正確か」と言われればパッチテストのイメージはありますが、パッチテストも偽陽性、偽陰性は出やすいと思います。

一般の方が思うほど臨床検査というのは正確ではありませんので、検査結果のみでの判断は難しく、患者さんそれぞれの症状や主治医の先生の経験値、治療を行う場合行わない場合の利点欠点など総合的に判断する必要があると思います。


三木先生のおっしゃる様に、主治医の先生方とよく話し合われて下さいね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 水幸さん
返信日時:2017-07-18 15:05:57
コメントありがとうございます。
本当に本当に感謝しています。

今回 いろいろ奔走しましたが先生方のアドバイス また検査結果等をもとに これから行こうと思っている歯医者さんと相談して決めて行きたいと思っています。


まだ血液検査の結果だけですが やはり私は歯科金属アレルギーがあるという思いを強く持ちました。
子供のころから何故か私だけ歯が弱く歯医者さんに通わない時はありませんでした。
でももっと虫歯にならない努力が必要だったのでしょう。
後悔してもしきれません。


話はそれましたが、お会いしたこともない私に沢山の助言をありがとうございます。

まだ、治療までいっていませんので また何かありましたら アドバイスいただきたくよろしくお願いいたします。



タイトル 歯科金属アレルギー検査の結果について
質問者 水幸さん
地域 神奈川
年齢 47歳
性別 女性
職業 会社員(管理職)
カテゴリ 歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日