部分入れ歯の調整と自費入れ歯について

相談者: kim16さん (50歳:女性)
投稿日時:2017-07-28 13:28:45
3月に部分入れ歯を作りました。
以前、一年前に作ったものが落ちて壊れたので転居により転院して作っています。


上、76 321123
下、 54321123 5

上の歯の前歯6本はMBとPOMB
下の歯の5番は冠白

と、言われて 隙間の入れ歯を上下に3月に作りましたが医師がひとりの上、同時に患者さんを3人椅子に座らせたまま待たせているようで、いつも医院が混雑していて2週間〜3週間のペースでしか予約がとれず診察も入れ歯の調整くらいだと5分しかとってもらえません。

なので、出来上がった後の痛みとか調整がなかなかしてもらえずまた、良性発作めまいになり取り外すことが多くなりました。


ここ2ヶ月装着してなかっのですがめまいも完治したので入れ歯の調整にいったのですが、少し見てちょっと直してくれてだけで様子みてくださいと言われたのですが、久しぶりにつけたのでこれで大丈夫かと聞かれると分かりませんでしたがむずむずして歯茎が痒いので心配です。


・つけてなかったので装着するとむずむずするのは仕方ない
自費のものならもう少し薄くできるから抵抗ないはず
・2週間くらいの期間を開けて調整するのは問題ない

と言われてますが、以前の医院では痛いときは2、3日まてば予約をいれてくれて結果合うものになった記憶があります。


質問ですが・・・

転院するほうがいいのか迷っています。
その場合、今の入れ歯は使えないので作り直しですか?
それでもいいのですが。。。


また、自費のものは発音などしやすいのですか?
そうであれば自費も考えたいのですが


今ある歯を大事にしたいので入れ歯を装着しないと、噛み合わせがどんどん悪くなるのが心配です。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-07-30 11:00:57
こんにちは。

保険治療の場合、患者数が多くなければ医院経営が難しい場合があり義歯は装着までは保険点数が高めですが装着後の調整は保険点数が低いですから、どうしても短時間治療の傾向になってしまっているのかもしれません。(実際どうかはわかりませんが)


そういう医院で保険外治療を受けられても素材が違うだけで同程度の予約しか取れない可能性が高いかも知れませんから、義歯の調整で問題を抱えておられるならば事前に自費義歯にした場合の予約内容も違うのか?について説明を受けられて考えられたほうがよいかもしれませんね。



>転院するほうがいいのか迷っています。
>その場合、今の入れ歯は使えないので作り直しですか?

転院は可能でしょう。
初診料や各種検査がまた必要になりますが、義歯調整も可能でしょう。

義歯新製については保険機関から指摘をうけ作製できない場合があるかもしれませんから、新製された日にちについて歯科医に必ず伝えておかれたほうがよいでしょう。


>また、自費のものは発音などしやすいのですか?

自費のほうが発音はしやすい可能性が高くなるでしょう。
装置に使用できる素材が異なりますので現在発音について困っておられるならば、そのことをしっかり歯科医に伝えておかれるとよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kim16さん
返信日時:2017-07-30 11:13:38
船橋先生

分かり易くご丁寧なご回答ありがとうございました。
やはり自費の方が発音しやすいということが理解できました。

少し、今の入れ歯に慣れて見てだめならば自費で入れ歯を作ることを考えたいと思います。

今の歯科医院ではゆっくり調整は厳しいと思うので転院を考えていこうかと思います。


本当にありがとうございました。



タイトル 部分入れ歯の調整と自費入れ歯について
質問者 kim16さん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日