右下6番の根が割れている可能性、右下5番にセラミックは必要ですか?

相談者: surf45さん (43歳:男性)
投稿日時:2017-07-26 12:38:05
歯医者にて右下6番がレントゲンでみると、もしかしたら根が折れているかもしれないと診断されました

今すぐ治療の必要はない、今の段階では現状もっているのでこのまましておきましょう、実際かぶせを取って中を見て折れていたらインプラントブリッジで高価になるから、とのことでした

現在6番隣の右下の5番のかぶせモノが取れかかり、治療を行おうとしております
この機会にセラミックを入れるべきか、保険内にするべきか悩んでいるところなのですが、

今後ブリッジを行うとなったら5,6,7でのブリッジになります
その時最初から歯を作り直すと考えたら、今回高価な自費でのセラミックを入れるのはどうかな?と思っておりますが、いかがでしょうか?


今回は強度は落ちますが、保険内でのハイブリッドセラミックという白い歯を入れといて、今後のブリッジ治療に備えるべきか、それとも、上記の状況でも入れられるものなら自費でのセラミックを入れるべきか?

ご意見ご指導頂けると助かります

よろしくお願いいたします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-31 12:58:56
レントゲンで経時的な変化は診ているのでしょうか?
亀裂が原因なのか、歯周病なのか根尖病変なのか、ある程度当たりはついているのでしょうか?

もし折れているとすれば、多くは抜歯になると思います。
であれば積極的に介入して折れていれば、抜歯をしてインプラントという治療方針もアリだと思います。

あるいは再殖とか外部接着にトライする方法もない訳ではありません。
ただあまり実施している歯科医が少ない事などがネックになると思います。

積極的に介入しないのであれば保険の方が良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: surf45さん
返信日時:2017-07-31 13:43:15
ご回答ありがとうございます


先生のご回答を見る限り、5、6、7のブリッジによる治療は6に亀裂が入っている場合行わないものなのでしょうか?

見てもらった歯科医の方にはブリッジかインプラントと言われたのですが、もし、ブリッジが不可でインプラントならば、5番を自費にしても保険にしても、6番に直接影響はない単体での治療となりますでしょうか?

6番のかぶせの中がどうなっているかの詳しい説明はありませんでした

数年前にレントゲンを撮ったときに、もしかしたら亀裂が入っているかもしれないと、で、先日再度レントゲンを撮ったので同じ先生に伺ったところ、変化はないから現状維持でいいのではないか、と言われました

もしかしたらあくまで割れている可能性がある、という意味だったのかもしれません

今後、6番の対処は重要ですが、現在近々での処置は5番をどうしようか、ということなのです

5番の詰め物が劣化し、隙間ができ、おそらく中で虫歯ができているだろう、とのことでした

現状6番に積極的な介入をするつもりはありません

将来(10年内ぐらい)にこの6番の治療をブリッジで行う、とした場合はやはり今のところ保険内での歯を5番に入れておいて、将来の治療に備える、と考えたのですがいかがでしょうか?

先生の言う保険内とはこういう認識でよろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします



タイトル 右下6番の根が割れている可能性、右下5番にセラミックは必要ですか?
質問者 surf45さん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
歯のヒビ(ひび割れ)
クラウン(差し歯・被せ)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日