ブリッチを支える歯の神経が死んでいるかどうかの判断

相談者: しょうちゃん67さん (50歳:女性)
投稿日時:2017-08-06 08:06:59
2年半前に歯周病の為、右下1番と左下1番を抜歯して、その両隣の2番の歯を削ってブリッチをしています。
2番の歯は両方ともその時点では神経が有り、担当医は今後神経が死んでしまうこともあるので、その治療の為にもブリッチは借り付けにしておくという処置でした。

その後、時折歯茎や歯の痛みがあり通院しましたが、まだ神経が残ってるということで症状が治まるまで鎮痛剤でおさめてきました。


一週間前から、右下2番が痛み、それに伴い右側歯茎全体が痛んでき、担当医に診てもらおうとしましたが、麻酔が効かず、ブリッチが痛くて取ることが出来ずきちんと判断することが出来ませんでした。

現在の心配は、神経が死んでいたら根管治療になると思うのですが、この痛みの中、どうやって神経が死んでいるかを確認し、その後治療をしていくのか、支えの歯が神経を抜くことで脆くなったら、ブリッチ自体どうなるかです。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-06 08:44:05
麻酔が効かないという事でかなり怪しくなっていると思います。

痛みの原因が歯周病によるものでなければ歯の神経が壊死や壊疽した可能性が出てくると思います。
レントゲン根尖部に透過像が出てくるとほぼ間違いないと思います。


下の前歯は元々歯が細いので根管治療するとますます弱くなってしまうと思います。

メタルかレジン支台築造をしてブリッジを新規に作ることになりそうだと思います。




タイトル ブリッチを支える歯の神経が死んでいるかどうかの判断
質問者 しょうちゃん67さん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
総入れ歯のトラブル
根の病気・異常その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日