DMAメーターはどんな成分まで特定できますか?

相談者: KZさん (39歳:男性)
投稿日時:2017-08-14 17:58:40
金属アレルギー(パラジウム、金、コバルト)があり、かぶせ物の歯はおそらく全て非金属だと思うのですが、一度成分分析できないか調べていたところ、DMAメーターという物を知ったのですが、どの程度まで特定できるのでしょうか?

かぶせ物の歯の1本1本、どんな成分構成なのかまで特定できますか?

一般の歯科医院で検査だけお願いすることは可能でしょうか?

かぶせ物の歯がどんな金属が使われているか(使われていないか)、成分分析する方法は他にありますか?

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-14 19:50:29
>金属アレルギー(パラジウム、金、コバルト)があり

であれば検査するよりも外した方が早いと思います。

保険で使える金属のうち、金とパラジウムを含まないクラウンインレーはほとんどないと思います。

メタルボンド用の金属の多くに金が使われていると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: KZさん
返信日時:2017-08-14 20:39:55
柴田先生
ご返信いただきありがとうございます。

現在はすべてセラミックもしくはレジンかぶせ物の歯のはずなのですが、以前

「金属を使っているかもしれない怪しい箇所がある。
はずさないと金属を使っているかわからない。
一度はずすと新しいかぶせ物を作り直さないといけない。」

とある歯科医院で言われたため、はずさないで調べる方法はないか調べたところこちらの製品を知りました。

またかなりの本数がかぶせ物の歯で、処置していただいた時期も歯科医院もバラバラなため、一度全てちゃんと調べていただきたいと思ったためです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-08-14 23:08:07
パノラマレントゲンを撮影すれば、歯科医なら95%以上の確率で金属が使ってえるかどうかは判断できると思います。

パノラマはお持ちではないですか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: KZさん
返信日時:2017-08-15 08:26:28
柴田先生
ご返信いただきありがとうございます。

口の中全体を撮っていただいたので、おそらくパノラマレントゲンだったと思うのですが、さきほどのようなことを言われました。

別の歯科医院でも似たようなこと(金属っぽい箇所がある)を言われた事があります。

ですのでいずれにしても(その箇所が金属であってもなくても)できればDMAメーターのような物で、一度口の中すべてのかぶせ物の状態を詳しく知っておきたいと思いました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-08-15 16:20:51
DMAメーターを置いている歯科医院は、ネットで簡単に検索できると思います。

ただ、金属がどれくらい溶け出ているかを調べるだけのもので、実際にアレルギーが治るかどうかは、口腔内の全ての金属を外し終えた瞬間までわかりません。
一本だけでも金属があるとアレルギー反応は消えません。

また、金属アレルギーのある方に高確率でレジンアレルギーも見受けられますので、金属を外してセラミックを装着するとしても、それを装着する際の接着剤にアレルギーを起こす可能性も否定できない点をご注意ください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: KZさん
返信日時:2017-08-15 19:35:46
タカタ先生
ご返信いただきありがとうございます。

なかなか近場(中部地方)で、レジンアレルギーの検査を行っていただけるような所はないようですが、レジンアレルギーの可能性についても考えないといけないと思いました。



タイトル DMAメーターはどんな成分まで特定できますか?
質問者 KZさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 材料・機材関連
歯科金属アレルギー
歯科用材料によるアレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日