? 歯茎が腫れた左下奥歯ブリッジの再治療の必要性について

歯茎が腫れた左下奥歯ブリッジの再治療の必要性について

相談者: はるはな11さん (41歳:女性)
投稿日時:2017-08-23 21:59:41
お願い致します。

2年ほど前から、左下の奥歯5-7番がブリッジです。

3ヶ月前に、6番横の歯茎が腫れたのでレントゲンを撮ってもらったら、6番の歯根治療がうまくいってなく、歯根尖炎で、本来ならば抜かなければいけない状態とのこと。
その時は、膿を出してもらい、抗生剤とうがい薬を数日使いました。

その後、またたまに腫れたり潰れたりを繰り返しているのですが、主治医はおかも勿体無いし、このまま放置で良いよ、と言います。

確かにブリッジを作り直すお金は勿体無いですが、このままにしておいたらどうなってしまうのか、周りの歯まで死んでしまったりしないか、心配です。

先生方ならどのような治療をされるか、教えていただきたいです。

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-24 08:51:44
>左下の奥歯5−7がブリッジです。

ということでしたら、一般的には6番は欠損していることになります。

実際の状態についての理解が不足している可能性があります。


>6番横の歯茎が腫れたのでレントゲンを撮ってもらったら、6番の歯根治療がうまくいってなく、歯根尖炎で、本来ならば抜かなければいけない状態とのこと。

ブリッジではなく別の状態だったとして、そのような診断をうけたのでしたら、切開や投薬といった姑息的な対応ではなく、素直に抜歯していただくのが無難なように思います。




タイトル 歯茎が腫れた左下奥歯ブリッジの再治療の必要性について
質問者 はるはな11さん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎(歯ぐき)の腫れ
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日