歯の神経が1根だけ壊死、痛みがなければ経過観察と診断(ドイツ)

相談者: Ume-koさん (31歳:女性)
投稿日時:2017-08-30 16:34:23
欠けたインレーの修復について(ドイツ)

こちらの質問をしたものです。

こちらもまだ、ほかの歯医者様の御意見を伺えればと思っているのですが、当該の歯について、もう少し気になる点があったので、お伺いさせてください。

当該の歯は、上の第一大臼歯(6番)になります。
4、5年ほど前にハイブリットセラミックインレーを入れました。
こちらの歯は、以前病院で

歯の神経が1本だけ死んでいるかもしれないが、特に痛みがないなら、そのままにしておこう」

ということになり、神経については放置になっていました。
歯の神経の一部だけが死んでいる場合、その神経を抜くか温存するかというのは、そのときの歯の状態や先生の判断によるのでしょうか。
おそらく神経が死んでから4年ほど立っているのですが、現時点では、歯の黒ずみ等もありません。



また、歯の神経が死んでいるかどうかや、神経の部分で起こっている問題というのは、レントゲンのみで判断が可能なのでしょうか。
(他の回答で、死んですぐは分からないが、数年経つと膿などでわかるようになる、という話を兵権しました)

日本では定期的に検診に行き、レントゲンも取っているのですが、特に膿等の問題を指摘されたことはありません。





※インレーを入れた直後の痛みと、その詳細なども追記します。

インレーを入れた病院と、「神経が一本だけ死んでいるが…」と判断した病院は、違う病院になります。


インレーを入れた直後から「なにか違和感がある」程度の鈍痛がありました。
担当医に尋ねたところ、「神経が炎症を起こしている可能性があるので、痛みを取るには神経を抜くしかない」と言われました。

私は神経を抜くことに抵抗があり、また違和感も多少和らいだため、そのままの状態で放置となりました。

その後、別の歯医者で歯科検診をした際、この歯の状態が気になり、神経の状態について質問をしました。
そこでは

「レントゲンを見る限りでは、神経が1本死んでいるようだが、他の神経は生きているので、自覚症状がないのであれば今すぐ根管治療をする必要はないと思う」

と言われました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-08-30 17:10:27
>「レントゲンを見る限りでは、神経が1本死んでいるようだが、他の神経は生きているので、自覚症状がないのであれば今すぐ根管治療をする必要はないと思う」

個人的には治療した方がよろしいかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Ume-koさん
返信日時:2017-08-30 17:12:52
ご回答ありがとうございます。

もう少しお伺いしてもよろしいでしょうか。
この場合の根管治療というのは、神経を全て抜くという方法になってしまうのでしょうか。
(どうしても神経を抜くことに抵抗があり…)
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-08-30 17:22:58
>この場合の根管治療というのは、神経を全て抜くという方法になってしまうのでしょうか。

その通りです。

海外だと「歯内療法専門医」は比較的簡単に探せると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Ume-koさん
返信日時:2017-08-30 17:32:07
お答えいただき、ありがとうございます。
海外の方が専門医が見つけやすいのですね。

あいにく、日本語対応可の医者を見つけないとならない状態なので根管治療については、日本に戻ってから検討しようと思います。

ありがとうございました。



タイトル 歯の神経が1根だけ壊死、痛みがなければ経過観察と診断(ドイツ)
質問者 Ume-koさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
ドイツ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日