歯医者選び、設備の整った若手か評判の良いベテランかで迷う

相談者: まり0909さん (23歳:女性)
投稿日時:2017-09-15 01:28:42
初めて投稿させて頂きます。
宜しくお願いします。


私は最近、右下の奥歯歯根嚢胞になっていると気づき歯や顎に痛みを感じるようになってきたので、歯医者に早くかかりたいのですが歯医者選びに迷っています。

元々私は歯医者に対してトラウマがあり、そして歯医者恐怖症で極度の緊張で体調を崩したり歯を削られる時に拒否反応で咳が出たり、麻酔してるから痛くないであろうと頭では理解していても、痛みがいつ襲うか解らないため手をちみぎって気を散らしたり、散々です。


その為、出来る限り不安を払拭して貰える歯医者が良いと思い探しました。

私は、二ヵ所希望に合う歯医者をネットで見つけたのですが一ヶ所目は、最新設備(マイクロスコープやラバー)もあり、無痛治療を謳っている歯医者なのですが、比較的先生が若い(30代〜40代)方が経営されてました。

二ヵ所目は、歯医者恐怖症や歯医者嫌いに力を入れていて、麻酔の医師も月一で勤務しており、笑気麻酔や鎮静麻酔もされており、口腔外科専門医の資格を取得されている50代位の経験豊富な先生でした。
ただ、設備は先に述べた歯医者の方が最新です。


私の偏見ですが、若いと言うだけで何故か知識や経験がないのではないかと思ってしまうし、経験豊富と言うだけで、腕に自信があるから自分の希望等を聞いてもらえないと思ってしまいます。

早く適切な処置を受けたいのですが、なかなか選べず迷っています。
自分勝手な質問なのですが先生方からして、どちらの歯医者が良いと思われますか?


宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-09-15 09:00:11
難しい問題ですね。

決して設備の充実を否定している訳では有りませんが、設備が治療する訳では有りません。

医療は何処で受けるかより誰に受けるかの方が遥かに重要です。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
荒川です。
回答日時:2017-09-15 09:29:15
まり0909さん、こんにちわ。

歯科医院選びは本当に難しい問題だと思います。


まず、設備や機材について、、、
設備や機材が充実していても、それを使いこなす知識と経験がなければ無用の長物になってしまいかねないですし、昔から使われているスタンダードな機材や設備でも、最先端の治療を行っている先生もいらっしゃいます。

それに、最先端の設備や機材が、すべての治療に必要ではないこともあります。
現状を診断することはできないので断定はできませんが、まり0909さんの治療に、必ずしも最先端の設備や機材が必要ではないかもしれません。


また、歯科恐怖症で、かなりご苦労されているとのことですが、細見先生もおっしゃられていますが、まり0909さんが「この先生なら治療されてもいい」と思える先生と出会えることが一番の治療の近道なのかと思います。


参考になれば幸いです。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-09-15 13:26:01
>右下の奥歯歯根嚢胞になっていると気づき歯や顎に痛みを感じるようになってきた

歯根嚢胞という病名が一人歩きしている感じですね。
歯根嚢胞という診断は外科的に除去したあと病理検査をしないと確定しないと思います。
いわゆる根尖病変ではないかと思います。


笑気吸入鎮静法を期待するのであれば後者でしょうか?
ただ口腔外科医は抜歯を専門分野の一つだと思います。

根尖病変に対して根管治療を行い保存を期待するのであれば、前者の方がチャンスがあるかもしれないと思います。


30代でも立派な根管治療をされる歯科医もいますし50代60代で不勉強だとJopneを愛用する歯科医もいると思います。

年齢と根管治療の腕前熱意は無関係だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まり0909さん
返信日時:2017-09-17 04:59:01
早速の回答、本当にありがとうございます。


>細見先生

確かに設備が治療してくれる訳はないですよね。
設備が充実してることより、先生の性格や、腕がよいか等を検討した方が良いですね。



>荒川先生

マイクロスコープを使用される歯医者のHPに、マイクロスコープは購入してから直ぐに使いこなせるものではありません。
歯根治療の精度をあげる為使用します。と書かれていました。

やはり、マイクロスコープを使用するのと使用しないのでは精度は違ってくるのでしょうか。
裸眼で、従来の治療器具で治療される歯医者より優れるのでしょうか?

この先生になら、治療されたいと思えるような先生を探してみます。
ありがとうございました。



>柴田先生

回答ありがとうございます。


歯根嚢胞という病名が一人歩きしている感じですね。
歯根嚢胞という診断は外科的に除去したあと病理検査をしないと確定しないと思います。
>いわゆる根尖病変ではないかと思います。

私が歯根嚢胞では?と判断したかと言うと、歯茎に白いオデキのようなぷつぷつが二ヶ所あり、見たらそこから膿が出るのでビックリして、最初は奥歯が浮くような違和感しかなかったので知らぬ間に進行したんですね…

大体、歯根嚢胞が顎の骨まで到達するには、何れぐらいの期間が必要なんでしょうか?


確かに、その先生は昔口腔外科にいたとのことで抜歯を得意としていると記載してありました。

ただ、腕がよいと評判らしく予約したいと連絡をいれたら人気があるからか予約が取りづらく、再来週まで待って下さいと言われました。
予約が取りづらいとなると自分が緊急時に診て貰えない可能性が高く、治療に時間がかかるイメージがあるので まんべんなく予約がとれる歯医者にした方が良いでしょうか?
(まんべんなく予約が取れる歯医者と言うのは、マイクロスコープ等を使用される歯医者です。)



>年齢と根管治療の腕前熱意は無関係だと思います。

確かにそうですよね。
虫歯治療とかなら、こんなに悩まないと思います。
やはり根の病気だから最新設備があり精度が高い治療を受けられる方がよいか、はたまた予約で埋まり、ネットでも腕がよいと評判の口腔外科の先生に診てもらった方がよいか、私には決めがたいです。

ただ、やはり最初の初診でカウンセリングだけで自分が「この先生には診て貰いたくない」と思って、初診がカウンセリングだけで済めば大事には至らないのですが初診から根管治療を受けたらそこに通院しなければいけなくなるし、迷って迷って仕方ありません。



タイトル 歯医者選び、設備の整った若手か評判の良いベテランかで迷う
質問者 まり0909さん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根の病気(根尖病変・根尖病巣)
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日