[写真あり] 脳ドック予定、25年前のスクリューピンの材質について

相談者: Oz dentalさん (50歳:女性)
投稿日時:2017-10-11 19:44:10
近々脳ドックで頭部MRI及び頸動脈MRAを受けたいと思っていますが、インプラントが入っている場合には受けられないこともあると聞きました。

私は25年ほど前にインプラントではないもののネジ式の根幹治療を受けております。
添付写真の通り金属っぽく見えるネジが入っており、また20年以上の詰め物(おそらくアマルガム?)もたくさんあって頭部MRI/頸動脈MRAを受けて良いものか判断できかねております。


当時の歯科医を覚えておらず、ネジの材質を確認する術がないのですが、25年ほど前に一般的に使われていたスクリューピンの材質を絞ることはできますでしょうか?。

なお、東京在住時に東京医科歯科大学で大きな治療をした記憶があるのですが、その時にネジを入れたかどうかは定かではありません。


あいまいな質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-11 20:43:55
材質は今も昔もそう変わらないと思います。

ステンレス製が多かったように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Oz dentalさん
返信日時:2017-10-12 19:20:03
柴田先生

早速のご回答ありがとうございます。
ステンレス製が多いのですね。

今はインビザライン矯正後のリテイナーとして下の歯に金合金のワイヤーも取り付けられているので、それと併せて脳ドックを受けることを検討している病院に相談してみたいと思います。

ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 脳ドック予定、25年前のスクリューピンの材質について
質問者 Oz dentalさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ メタルコア(金属の土台)
その他(写真あり)
その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日