フロスの使い方について

相談者: scoopさん (44歳:男性)
投稿日時:2017-10-23 22:46:57
こんにちは、よろしくお願いします。

デンタルフロスの使い方についての御質問です。

-------------
@フロスの使い方について、以前通っていた歯科医院衛生士さんによると、フロスはプラークを破壊さえすればいいので、全ての歯間にフロスを通すのに、同じ箇所のフロス部分で全ての歯間を掃除して何の問題もないと言っていました。

Aインターネットで調べるとフロスで一つの歯間を掃除したら、次の歯間は新しいフロス部分を使うべきだと書いてありました。
(一回使ったフロス部分は二度使わず、常に新しいフロス部分を使う)

上記の2つの使い方のどちらが正しいフロスの使い方でしょうか?

-------------

また、Aのフロスの使い方でもインターネッットの情報によると、1回に使うフロスの長さは指先から肘までの長さ(40cm位)とあります。

私がAのようなやり方(全ての歯間に新しいフロス部分を使う)をやると一つの歯間を掃除したら次の新しいフロス部分を出すのに中指に巻きつけたフロスを一回巻くので、2.5m位のフロスを使ってしまいます。
とても40cmでは足りません。

40cmで全ての歯間に新しい部分を使うのは、どんなやり方でやればできるのでしょうか?

--------------

また私はフッ素付きの「フロアフロス」を使ってますが、ドラッグストア等で購入できる「REACH」や「GC ルシェロフロス」等どれかおススメの物はありますか?

----------------

御回答、どうぞよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-24 09:48:50
おはようございます。

フロスの使い方ですがわざわざ一回使っただけで新しいのを使う必要はありません、私は切れるまで使っています、ちなみにF&H商会のフロスパールの前歯用です、今まで使ったものの中では一番の優れものです。

ただし作る職人がいなくなったので現在が生産中止です、在庫をたくさん購入しているのご希望ならお譲りいたします。

フロスパール  http://www.yamadashika.jp/prevent02.html#a05


>1回に使うフロスの長さは指先から肘までの長さ(40cm位)とあります。

これはコイルしてある製品で使いこなすことができれば一番安く済むと思います、これもわざわざ新たに出してきて使う必要はありません。


>また私はフッ素付きの「フロアフロス」を使ってますが、ドラッグストア等で購入できる「REACH」や「GC ルシェロフロス」等どれかおススメの物はありますか?

個人的にはフッ素に頼るむし歯予防については賛成いたしかねます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-24 09:58:42
フロスの使用効果、及び、果たしてフロスの新しい部位が次々に必要か否かの論議はさておき、フロスの両端を括って輪を作れば、清掃部位ごとにフロスの未使用部分で清掃可能なはずです。
ボストン大学式と呼ぶそうです。

そこを卒業された先生から教わりました。




タイトル フロスの使い方について
質問者 scoopさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日