右下6番の根管治療中、歯根の膿の袋と舌の痙攣は関係ありますか?

相談者: ゆのまりもさん (38歳:女性)
投稿日時:2017-10-26 19:10:43
1年ほど前に右下6番の根管治療をしました。

その後、噛んだ時の痛みや、腫れなどかあったため再度受診、レントゲンをとっていただきましたが、特に異常なしと言われ、高さがあってないのではと、銀歯を削ってもらい、特に薬もなく終わってしまいました。

それからは、波はありますが、やはり痛みもあったり、違和感、そとから触っても歯茎はあきらかに盛り上がっていました。
が、一度診ていただいているので、1年ほったらかしにしていました。

ですが、ここ4カ月ほど前から、舌先がピクピクと痙攣したり、舌の裏が震えるような、痙攣しているような感じが続き、内科的にはありとあらゆる検査を受けましたが(MRI 胃カメラ 血液検査等)全く異常がなく健康です。
しいていえば白血球が少し高いくらいでした。

もう打つ手もなく、ずっと気になっていた歯の痛みもあるしと、違う歯医者に行ってみると、見ただけで、腫れてますねと言われ、レントゲンをとっていただくと、膿の袋ができているので、根管治療のやり直しをしましょうと言われ、今まだ1度目の治療が終わったところなんです。

本当は、担当医師に聞くべきですが、お若く淡々とされた方でなかなか質問しづらく、こちらで質問させていただきたくお願いいたします。


質問ですが、歯根嚢胞が舌の神経を圧迫することは、考えられますでしょうか?

舌の震えがなんの病気かわからず、不安な毎日を過ごしているため、もし、歯に関係があれば、少し治る希望ももてるかと思うのですが…。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-27 12:34:37
舌神経の走行を考えると、骨内の病変が影響することは少ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆのまりもさん
返信日時:2017-10-27 13:19:13
お忙しい中、お返事をいただきましてありがとうございます。

そうなんですねー…。
あまり気にせず過ごしたいと思います。



タイトル 右下6番の根管治療中、歯根の膿の袋と舌の痙攣は関係ありますか?
質問者 ゆのまりもさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
舌の痺れ・麻痺(舌がしびれる)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日