10年以上前に装着したクラウンの下側に歯が見えている

相談者: くまにゃんさん (60歳:女性)
投稿日時:2017-10-28 16:43:33
10年以上前に、根冠治療をした左下7番の歯についてお伺いします。

殆ど歯が無くなりクラウンが全面被っているその歯は、膿が出ることもなく、特に痛みもなく、経過していましたが、9月始めくらいに、舌で触ると、クラウンの下側に金属の様な物を感じました。


昨日、たまたま衛生士による歯の点検の日でした。
その歯を指して、

「何かが詰まっています」

ということで、器具で触られてる時に、器具が抜けなくなり、抜こうとすると、かなりの痛みがありました。
無事、抜けましたが、少しして、先生が診に来られて、

「歯が割れてますので、抜歯ですね」

と言われました。
割れた痛みの記憶がありません。
あるとするなら、その時に、器具が抜けなくなった時に痛かったくらいです。



先生は、クラウンの下側に見えてるのは、歯です、と言われました。
なぜ突然、クラウンの下側に出てきたのかというと、恐らくは、歯が割れたので、歯茎が下がったのではないか?と仰いました。

分からない話ですが、衛生士による点検によって、歯が割れたのではないか?という疑いもありますが、如何なものでしょうか?
それとも、やはり、クラウンの下側に歯が出てきた時点で割れていたと解釈するのが妥当でしょうか?


それから、すぐに抜歯をしていただけると思ってましたが、先生の予約の日程都合上、10日後です。
もし仮に、9月始めくらいの時点で割れていたのなら、かなり、放置していることになります。

そんなに、放置していたのに、今更ですが、10日後の抜歯でも問題ないのでしょうか?


以上二点、お忙しいとは存じますが、どうか、宜しくご回答の程、お願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-28 18:39:38
>分からない話ですが、衛生士による点検によって、歯が割れたのではないか?という疑いもありますが、如何なものでしょうか?
>クラウンの下側に歯が出てきた時点で割れていたと解釈するのが妥当でしょうか?

可能性としては下の方が高いと思います。
その際にレントゲンを撮れば骨吸収像があったり破折線がくっきり写ってる可能性があったと思います。

埋まっている歯を探針等で割ることは中々難しいと思います。
割れるぐらいの力をかけられるなら抜歯はもっと簡単になりそうだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: くまにゃんさん
返信日時:2017-11-02 01:28:49
柴田先生、お忙しい中、ご丁寧なご意見をありがとうございました。


割れるぐらいの力をかけられるなら、抜歯はもっと簡単になりそうだと思われる、の部分が、よく理解できません。
どう解釈させて貰えば良いのか、ご説明して頂けたら、有り難いです。

お忙しいとは存じますが、どうか、宜しくお願い申し上げます。



タイトル 10年以上前に装着したクラウンの下側に歯が見えている
質問者 くまにゃんさん
地域 非公開
年齢 60歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
クラウン(差し歯・被せ)その他
クラウン(被せ物)の隙間・適合
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日