根管治療後に3ヶ月期間が空いた時の銀歯の保険適用について

相談者: はるはる123さん (27歳:女性)
投稿日時:2017-11-04 15:05:12
8年程前に別の医院で治療してもらった銀歯の被せの歯(上6番))あたりが痛いかもしれないと言うことで、現在通っている歯科で被せを外してもう一度根の治療をすることになりました。

その際、まだ神経が残っていると言われ2週間ほど前から根の治療を始め、痛みが出たりしましたが昨日ようやく治り、とりあえず蓋をして2〜3ヶ月後にもう一度様子を見て、それで根の具合が良くなっている確認が取れたら被せをつけましょう!
ただ、その際女性なので銀歯よりセラミックとか白い被せの方がいいですよといわれました。

わたしは元々銀歯だったので奥の歯でも銀歯でいいですし、6万もする被せを入れるのには少し抵抗があるなと思いましたが、「また考えましょう」で、こちらが話す間もなく話が終わったので、次回歯石を取るお掃除でとりあえず終わるんですが、家に帰宅してからもしや2.3ヶ月も空いたら銀歯が保険適用にならないのかな...。

セラミックなどの選択肢しかなくなるのでは?!と詳しくない分、不安になりました。

今回のように一度期間が空くと、銀歯でも保険適用にならない場合がありますか?

教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-04 15:15:52
保険適応だと思います。
ただ再診ではなくて初診になって、歯周病などの検査や処置を一からやり直す場合もあると思います。




タイトル 根管治療後に3ヶ月期間が空いた時の銀歯の保険適用について
質問者 はるはる123さん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウンの治療費・費用
その他(保険と保険外)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日