上顎最後臼歯の抜髄で根尖に膿。耳の詰まるような症状との関連は?

相談者: aykc8さん (29歳:女性)
投稿日時:2017-11-06 16:20:18
ご質問失礼致します。

以前、虫歯治療のため、上の一番奥の歯の神経を抜き、その上に銀歯を被せる治療を行いました。
(5年くらい前です)

1ヶ月ほど前、別の歯の治療のためレントゲンを撮ったところ、この神経を取った所の薬がちゃんと届いていない(?)ため、膿が溜まりかけている可能性がある、今はまだ大丈夫だけど、蓄膿症の原因になることもあるかも、と言われました。

そして最近、その神経を取った側の耳が詰まるような感じがあり、耳鼻科に行ったのですが、特に原因は分からず、耳用の薬を処方してもらいました。
数日間使っていますが、あまり良くなっている感じはありません。
その際鼻の検査も行いましたが、特に詰まっているとか、風邪とかの症状はありませんでした。

この耳の症状が、神経を取った箇所と関係している可能性はありますでしょうか?
また、関係しているにしろ、していないにしろ、現在のこの「薬が届いていない」状態について治療を行うならば、普通の歯医者さんで対応可能なのでしょうか?

乱文となりすみません。
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-06 19:19:31
残念ながら、この場で右上一番奥の歯と耳症状との関連は判りません。
これまでの個人的な経験では、そうした関連性が疑われたケースは記憶にありません。

やり直し根管治療、特に大臼歯は相当に大変な作業になります。
歯科医師の側から、その治療を勧めたとなると、余程、根管治療に力を入れた先生であるか、逆に、本気でなく形だけの治療を行おうとしているかのどちらかに思えます。




タイトル 上顎最後臼歯の抜髄で根尖に膿。耳の詰まるような症状との関連は?
質問者 aykc8さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日