重度の知覚過敏で食事もままならない

相談者: 直次郎さん (43歳:男性)
投稿日時:2017-11-09 09:39:01
最近、知覚過敏で悩んでおります、43歳の男です。


昨年ぐらいからアイスや冷たい飲み物を飲むとキーンとなります。
昔からお世話になっている歯医者にも行っております。

初見は昨年になります。
歯茎の痩せと言われ、レーザーで露出部分をバチバチし痛みもありましたが、その治療に3〜4回通い、そのあとは少し様子を見てくださいと市販の知覚過敏用の歯磨き粉を勧められて、しばらく使いましたがまったくよくならず、我慢できずにまた最近同じ歯医者に行きました。

その際に今度も同じレーザーでバチバチやり根本が細くなっているらしく、セメント?で埋めてその上から薬を塗っておりますが、まったくよくなりません。


歯の神経を抜く話も出ましたが、まだ若いのでなるべく歯の神経を抜きたくないと先生に言われました。

最近は下の奥歯上の奥歯4本全て知覚過敏で、常温のリンゴや歯ブラシにつけた歯磨き粉まで奥歯にしみるようになりました。
熱い味噌汁やお茶もしみます。


どうしたらよいでしょうか?
普通に物が食べれるようになりたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-09 09:54:49
直次郎さん、こんにちは。

季節柄、知覚過敏が出やすい時期ではありますが・・・
常温のリンゴや歯磨き粉で染みているのは少し異常ですね。

実際に診てみなければ分かりませんが、WSDになっているのかもしれません。
ひょっとしたら「根本が細くなっているらしく、セメント?で埋めてその上から薬を塗っております」この処置がWSDに対する処置なのかもしれませんが、効果が出ていない所を見ると、原因となっている部分をハッキリと見つけられていないように感じます。

一度別の歯科医院さんで診て頂いては如何でしょうか。

ひょっとすると思いがけない原因などが見つかるかもしれません。


ちなみに、「前の歯医者で知覚過敏の処置をされたけど全くよくならないので診てほしい」と訴えてくる方を診させて頂くと、「WSD部分にレジン充填をされているが、全く綺麗に覆われておらず刺激が簡単に通ってしまう状態になっている」という事を目にすることがあります。
そういった場合はレジン充填を過不足なく行えばその日のうちに染みの症状が改善することが殆どです。

ご参考程度にして頂ければと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-09 12:08:16
三木先生の書かれているようにWSDが大きく、それが原因で強く凍みているようであれば「適切なレジン充填」で問題は解決するように思います。

逆に「大きなWSDは無いのに凍みている」と言うことであれば根本的な原因は違うように思います。

個人的には知覚過敏のある患者さんにTCH是正指導を行うことで症状の消失や緩和を多く経験しています。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 重度の知覚過敏で食事もままならない
質問者 直次郎さん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日