仮歯が何度も離脱。最終装着後もファイバーコアごとクラウン離脱

相談者: ちびふさん (48歳:女性)
投稿日時:2017-11-23 12:00:19
質問は二回目です。宜しくお願い致します。

仮歯で何回か取れていた上の右二番、最終の本歯セッティングしてその日にコアごとぬけて(折れて?)とれました。
帰宅してイチゴを食べた瞬間です。
経緯は

20年前に神経を抜いて被せものをする(保険外

去年レントゲンで中が虫歯に見えるので外してチェックしきれいに。
土台はそのまま
被せものは新しく(保険内)

その後、保険の歯がザラザラして、汚れぽく、歯茎も黒くなってきたので相談。
コアをファイバーにしてセラミックの歯をいれる事になり今年9月から開始しました。そのとき歯茎も少しさげました。

そしてコアが代わった途端に仮歯がすぐに外れるようになりました。
ほぼ毎回すぐとれてしまい、相談したら、土台を少し大きくして歯を小さくしてやりすごしたり。。
私も右前で噛まないようにしていました。

一昨日最終歯をセッティング、歯が大きくて私的には

「すぐとれそうだな。。」

と思っていた所、やはりすぐにポロっととれてしまいました。
担当しているのが若い先生だったので、年配の先生に変わっていただき、再度昨日やりなおしに。。
コアを大きくして、仮歯の噛み合わせを何度もチェック。
いま仮歯で様子をみていますが、もうとれるのが怖くてほとんど噛んでいません。
年配の先生いわく、

「なんどもやり直して歯がちいさくなり、コアにも限界があるから、かなり厳しい状態です」

と。。
またすぐとれてもしょうがないんと言いたいのだな、と思いました。
でも実際何度も歯医者にかよい(都内で車40分)、苦手な型どり。。
これが続くのはかなりの苦痛です。
なにより前歯なので取れた時のショックははかり知れません。しかもコアごと折れます。

この歯はもう諦めて、インプラントに行くのが通常すすべき道なのでしょうか?
コアの取り替えにこんなリスクがあるならばやらなかったのに。。と後悔ばかりです。。
とにかくインプラントをするのは不安です。
先生方のアドバイスを頂けたら参考になり助かります。
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-11-23 12:27:12
取れた状態がわかりませんからなんとも言い難いのですが(コアの状態や歯の状態、セメントの剥離の状態等々複数の物理的状態を観察して通常は考えます)、20年間抜髄後に機能していれば、色々不具合が蓄積し誰がどうやっても利用不可能という歯の終末に差し掛かってきている可能性が高いのかも知れないという印象も持ちます。

が、もしかしたら別の歯科医院でうまいこと行えばまだ使える状態の歯なのかもしれません。

実際には見てみなければ何もわからないのが現実でしょう。

必要があれば別の歯科医院で見てもらうと感想や説明を加えてもらえるかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびふさん
返信日時:2017-11-24 10:13:46
ふなちゃん先生ありがとうございました。
もうひとつお聞きしたいのですが、いま仮歯がはいっていますが、この状態でセカンドオピニオンをとっても意味がないでしょうか?
仮歯がとれてしまうと、前歯だし、大抵土台ごと折れるので急いで主治医の所に駆け込んでしまい。。

ファイバーコアがすぐに折れるのも不思議なのですが、、
やはり仮歯がとれて、自分の歯が見えてないと何も判断できないでしょうか?

また、診てもらうにはどのような事を検討してクリニックを選ぶべきですか?
ベテランの年齢の先生がいらっしゃる所を選んでいくのがよいですか?
それとも先を見据えてインプラント等が得意なクリニックにするべきですか?

とにかく、毎日ビクビクしながら生活していまして、くしゃみをしても取れそうな感じがしてしまい、憂鬱です。
宜しくお願い致します。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-11-24 10:33:15
こんにちは。

前歯が頻繁にとれてしまうと社会生活に支障が生じますからストレスですよね。

セカンドオピニオンの件ですが、通常無料で専門家の個別の見解を期待することはできません。
ですから検査費用や相談料として数万円必要になるかもしれませんから、転院を前提に初診から相談される方が現実的ではないかと思います。

保険治療でも幸い医院の選択権は保険加入者にあるので、転院を妨げるにいたっていないからです。

転院を前提に診てもらい、相性が合わなければまた元の歯科医院に戻ってもよいのでそれが現実的ではないかと思います。

マイクロスコープやCT完備の歯科医院で診断を受けると説明が十分にしてもらえるのではないでしょうか。

もちろん大学病院を紹介状持参で受診されることも可能でしょう。

多くのケースでコアごと外れる場合は歯根破折をともなっているでしょうし、コアが折れるのは築造に技術的問題があるあるいは噛み合わせに問題があるのではないかと想像します。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびふさん
返信日時:2017-11-24 17:10:33
ふなちゃん先生ありがとうございました。
マイクロスコープ、Ct撮影の設備があるところですね。
都内ですので、これまた沢山ありすぎて悩みそうですが、また折れてしまう気がするので、時間があるときチョコチョコ調べてみます。
土台も上物も保険外の物で、合計16万ほど支払っていて、どちらも入れたらすぐに折れているので、返金してもらい気持ちです。
きっと無理なんでしょうね。。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-11-24 17:19:23
16万円であれば個人で医院と交渉されるとよいでしょう。

50万円以下の治療費の場合は個人交渉が妥当なような気がします。

交渉の専門家への依頼の方が割りが悪いのでメリットがないように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちびふさん
返信日時:2017-11-24 17:27:48
了解しました。
土台をファイバーコアに変えるのはあちらからの提案で、まさかこんなリスクがあるとは一切説明がなかった事を申し上げて、転院のさいは交渉してみます。
本当に有り難うございました。



タイトル 仮歯が何度も離脱。最終装着後もファイバーコアごとクラウン離脱
質問者 ちびふさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ファイバーコア(プラスチックとファイバーの芯の土台)
クラウンが取れた・外れた
土台(コア)が取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日