下奥歯のレジンを自由診療のダイレクトボンディングで詰め替えたい

相談者: UHさん (28歳:女性)
投稿日時:2017-12-15 21:19:51
つい先日、下の一番奥の歯(7番)の噛み合わせ面の溝に沿って出来た黒い線状の虫歯の治療を受けました。

小さな虫歯だったようで保険診療でレジンを詰めてもらったのですが、噛み合わせが低くなったように感じ違和感があり、近い内に他院で噛み合わせを診て頂きたいと思っています。

その際に、出来れば噛み合わせの治療と一緒にこの歯に詰めたレジンを自由診療ダイレクトボンディングで詰め直したいと考えています。

詰め替えたい理由として、治療して頂いた先生には大変失礼ですが、先生が裸眼でう蝕検知液なども使わずに治療されていた事に少し不安があるからです。(虫歯の取り残しや二次カリエスの可能性など…)

ですが、もし詰め替えをする場合、健康な歯まで削ってしまい歯に余計なダメージを与えてしまわないかが心配です。


そこでお聞きしたいのですが、プロの先生方は他院で治療した歯でもどこにレジンが詰めてあるかハッキリと分かるものなのでしょうか?

詰めたばかりなのでレジンの劣化などは無いのですが、歯とレジンの境目を見極めて極力レジン部分のみを削って頂く事は可能なのでしょうか?

また、歯科医院選びのポイント等あれば教えて頂きたいです。


先生方からのご意見を頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-12-15 23:09:32
こんにちは。

色があっていればほとんど歯との見分けがつかないのと、接着しているので基本的にやり変える際は健康な歯を一層削ることが必要になると思います。

エナメル質ならばエッチング処理をして作ったミクロの隙間に樹脂のタッグを作らせてそこに重合して固めていますし、象牙質ならば象牙質の組織に浸透させて接着させています。

ですから除去は厳密には健康な歯質を削除することが必要になるでしょう。

前処置として酸を使うので、よほど下手にしなければ2次虫歯にはなりにくいのではないかと思います。
やり直しが本当に必要なのかは歯科医が判断してくれるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: UHさん
返信日時:2017-12-17 20:22:37
ふなちゃん先生、ありがとうございます。

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

やはり健康な歯も削ってしまう事になるのですね。
やり直しが必要かどうかは先生にじっくり相談した上で決めたいと思います。
ありがとうございました。



タイトル 下奥歯のレジンを自由診療のダイレクトボンディングで詰め替えたい
質問者 UHさん
地域 京都
年齢 28歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 虫歯治療
レジン(白いプラスチック)
噛み合わせに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日