[写真あり] 口臭が気になるので歯周病だと思うが歯周病と診断されない

相談者: もりとしさん (23歳:男性)
投稿日時:2017-12-18 19:47:52
こんにちは、よろしくお願いします。

ここ数年、口臭が気になっています。

歯科はもちろんのこと、耳鼻咽喉科、内科へとかかりましたが原因がわからないままです。
自分では歯周病だと思うのですが、歯科では歯周病だと診断されません。

ポケットも深くないらしく、レントゲンを見せられながら骨は溶けていませんと説明されました。
ただ、レントゲンを見せられても素人の私にはわかるはずもなく、ポケットが深くないと説明されても、重度すぎるがゆえ、もう手の施しようがないからそう言っているのだろうかとさえ思ってしまいます。

そこで、簡単ではありますが、歯茎の写真をアップロードしようと思うので、専門医の方々に簡易診断をしていただきたいと思います。
最近は一層赤みを帯びてきて痩せ始めています。
ただ、歯は全くぐらついていません。

お忙しい中ではあると重々承知ですが、御回答よろしくお願いします。

また、写真は見づらいかもしれません。
そのような場合は、重度すぎるならば、"問題ない"と言い、診察をさっと済ますようなことがあるかどうかだけでも教えていただきたいです、、

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-12-18 20:15:25
こんにちは。

まだ23才であれば、よほどのことがない限り歯肉炎程度で重度の歯周病にはならないでしょう。
通常、歯周検査はレントゲン撮影だけでは終わりません。
基本検査をちゃんと行って、説明もちゃんとしてくれる医院を選んで受診されるとよいでしょう。

歯並びが悪いようですから、舌の位置が低位で機能し続けていたり睡眠時に口が開いていたりしませんか?
上咽頭に慢性的な炎症があると、口臭がしたり不定愁訴をもちやすくなります。

耳鼻科でも分かりにくい状態ですし、機能的形態的な問題もおおいにあるので耳鼻科ではどうしようもなく治療対象にならないので、問題視されない場合もありますが、患者さんは不快に感じているということがあります。

治しかたは、単純です。
睡眠時に口で息をしなくてもよいようになればいいのです。
しかしこれが実際はかなり難しい問題だったりします。
根本的には矯正治療と機能訓練の併用で治して行くことになるように思いますが、それも案外難しい場合が多いです。

他には睡眠時に濡れマスクなどで口の乾燥をなくして、気道を保護してあげるなどの対策法があります。
機能矯正に力をいれている矯正歯科であれば、詳しく教えてくれるかもしれませんが、治療に結びつかないならば教えてもらえないかもしれません。なかなか悩ましい所だと思います。

まず、一般歯科できちんと歯周基本検査をしてもらい、歯周病について教えてもらった方がよいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もりとしさん
返信日時:2017-12-18 20:30:52
船橋先生へ

早速のご回答ありがとうございます。
この短時間で上記の文章量は非常にうれしいです。

歯周ポケット検査では2〜3mmらしく、ブラッシングもしっかりできていると説明されました。

ただ、どうしても気になるのが、歯茎の後退歯茎が薄くなっていることです。
色々な方々の相談を見ていると、矯正をしたがために、歯茎がうすくなってしまうようなことがあるようですが、私は矯正はしてきていません。
これは体質なのでしょうか。

先生のおっしゃる通り、歯並びが悪く、睡眠時は口呼吸になりがちみたいです。
舌も上顎にくっついてないことがあります。

とりあえず、濡れマスクをしてみて様子を見ようと思います。ありがとうございます。

1月下旬に、初めて口臭外来を受診する予定なので、詳しい内容を突っ込んで聞こうと思います。

お忙しい中ありがとうございます。



タイトル [写真あり] 口臭が気になるので歯周病だと思うが歯周病と診断されない
質問者 もりとしさん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病その他
口臭
その他(写真あり)
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日