歯周病で右上2番を抜歯後、矯正は可能ですか?

相談者: サリユーさん (43歳:女性)
投稿日時:2017-12-23 20:19:50
先生方、よろしくお願いします。

8月より歯周病の治療で1ヶ月に1度歯石除去とクリーニングに歯科医院に通いましたが、右上2番の状態がよくならず、骨がほとんどないため動揺がひどく抜歯することになりました。

その後の治療としては、まずは、保険治療で入れ歯を入れて、合わなければブリッジはどうか?と提案されました。
それ以外は自費診療となり、コストも時間も掛かるけれど矯正があると説明を受けました。

実は左上3番と4番の間に隙間があり、それが気になっていたため、歯周病の進行が止まれば矯正を考えていたので、矯正をしたい思いがあるのですが、矯正でこれらの隙間は埋まるのでしょうか?

教えていただけたら有り難いです。
よろしくお願いします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-12-23 21:47:03
欠損部分の治療には、入れ歯ブリッジ保険治療で改善するものと、インプラント矯正の保険が適応にならないものとが考えられます。
しかし、そのすべての治療法が使えるかと言えば、必ずしもそうとは言えないことが多く、状況によって使い分けることがほとんどでしょう。

矯正治療は、歯に力を加えて骨の改変を生じることで移動するということを行います。
その際、骨が健全であれば治療はうまく進みますが、不健全であれば必ずしもうまく進まないということもあり得ます。

歯周病の場合、骨の状態がよくなければ、移動やそのあとの保定がうまく進まないということも考えられます。

つまるところ、矯正治療がうまく進むかどうかは、歯周組織の状況次第ということになります。
それは、毎日のブラッシング炎症の状態と、残っている骨の状況にも左右されるということです。

一目見て、実際に治療が可能かどうかについてはわかりにくいところではあります。
とはいえ、まずは矯正治療をお考えであれば、矯正専門の先生のご意見をお聞きになるべきでしょう。

それも、1件ではなく、2,3件の先生にお聞きになったほうがよろしいように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: サリユーさん
返信日時:2017-12-24 15:29:48
今村先生、回答ありがとうございました。
何件か矯正専門の歯科医院で診察していただき、決めたいとおもいます。



タイトル 歯周病で右上2番を抜歯後、矯正は可能ですか?
質問者 サリユーさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病で抜けた・抜く予定
抜歯:2番(側切歯)
歯列矯正の治療法
空隙歯列(すきっ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日