[写真あり] 酷い出っ歯と叢生の矯正終了間際、口元が突出したまま

相談者: yaya888さん (22歳:女性)
投稿日時:2018-01-29 22:12:52
はじめまして。
お忙しい中、申し訳ありません。

抜歯矯正を受けている22歳女です。

酷い出っ歯と凸凹でしたが矯正歯科に相談に行ったところ非抜歯で大丈夫です、とのことで非抜歯矯正を進めました。

最初に歯列拡大装置をつけての治療を行いました。
今となっては本当に歯列拡大が必要だったのか?と思ってしまいます。
また、矯正を始めてから1年と2ヶ月ほど経ちますがそろそろ終わりそうですとのこと。


ガミースマイルになってしまい、更には口も閉じづらく、口元ももっこりしたままです。

その旨を担当医に相談して抜歯して矯正再開したいと伝えたところ、年取ると貧相になるとあまりいい顔をしてくれません。
また、下の歯一本が欠損しているらしく、抜歯も上手くいかない気がします…。


もしかしたら自分は外科矯正が必要な出っ歯だったのでは?と思い毎日焦りと後悔でいっぱいです。

今からでも直ぐに外科矯正をしたほうがいいでしょうか?
もうこんな顔で生きてたくありません。

どうしたらいいでしょうか、教えてください…。


画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-29 23:46:01
>今からでも直ぐに外科矯正をしたほうがいいでしょうか

外科矯正というよりは、抜歯矯正でしょう。

現在の状況をしっかりと把握するため、治療途中のセファロを撮ってもらい、標準値とどれだけずれているのかということで判断していただくというのがまず第一でしょう。

当然、初診時とは歯の移動もあり変化しておりますので、現在の状況が許容範囲であるのかどうかを見るべきと考えます。
そのうえで、標準値より歯列が内側にあるのであれば、言われるように「法令線が目立つ」ようになるということもあるかもしれません。


矯正治療は、刻々と変化していく状況を理解したうえで、場合によっては治療方針を変えることもあり得ます。
外科矯正も辞さずとお考えであるのなら、まず現在の状況を把握するための再検査を要望されるところでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yaya888さん
返信日時:2018-01-30 00:00:01
今村先生

お忙しい中、お答えいただきありがとうございます。
再度セファロをとっていただく旨お願いして矯正の相談をしてみたいも思います……。
あまり話を聞いてもらえる自信が無いですが……。


下の歯が1本欠損してる場合で抜歯するとしたら、欠損してる歯と対象のところを抜くのでしょうか?

再度質問になってしまい申し訳ありません。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-30 00:10:17
抜歯の部位に関しては、一般的には、上顎は第1小臼歯であり、下顎は第1あるいは第2小臼歯ということになろうかと思います。

その際、欠損していることを考慮して下顎の抜歯を1本にするか、2本にするか、はたまた下顎はそれ以上抜かないのかについては、歯列の状態やその先生の考え方で変わってくるものと思われます。


下顎の歯は、前歯の欠損が多いように思いますので、そうであるのなその部分をもう1本抜くという方針はまず立てないのではないかと思います。




タイトル [写真あり] 酷い出っ歯と叢生の矯正終了間際、口元が突出したまま
質問者 yaya888さん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
その他(写真あり)
叢生(ガタガタの歯並び)
上顎前突(出っ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日