PMTC=自費ではないんでしょうか?

相談者: もふねこ♪さん (31歳:女性)
投稿日時:2018-02-13 19:22:05
こんばんは、歯科用語について質問させて下さい。

私は、歯のクリーニングにおいて

保険保険外があり、保険外=PMTC
・保険は歯石があったらガリガリとるイメージ。
ちょっと痛い。
PMTCは専用の機械でいろいろやるので、保険よりもさらにきれいになるイメージ。
痛みは保険よりは少ない。

という認識でいたのですが、間違っていますか?

今日、ホームページに「PMTCやってます!」と書いてある歯医者へ電話し、

「PMTCをやりたいのですが」

と伝えたところ、以下のような会話になりました。

歯医者の受付さん

「歯のクリーニングですね。
すぐに見れるわけではありません。
まずは歯茎の状態等をチェックしてからになります。
費用は保険と保険外がありまして・・」

私(そもそもPMTC=自費だから保険外なのでは?)

私「あの、保険外でPMTCをやりたいんですが。
保険外のPMTCは保険に比べては痛みが少ない、と聞いたもので。
歯が弱いので、あまりガリガリやりたくなくて」

受付「それどこで見たんですか?
そんなことないですよ。
保険と保険外でも値段はそんなに変わりませんし、使う機械も一緒です。
PMTCっていうのは、プロがやるのでそう呼ぶんです。
それと、歯茎の中の清掃はできませんよ」

と、まあこんな会話でした。

これ、あってるんでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-14 08:10:56
ご相談ありがとうございます。


>という認識でいたのですが、間違っていますか?

言葉使いは、一般的で分かりやすい言葉ですが内容は使う人や場合によって変わるものと、専門的で分かりにくいけれど内容を厳密に専門家が定めたものと、二つに分かれます。

一般的な言葉の場合、全く違うことを指すことも珍しくありません。
そのため、間違っているとも、間違っていないとも言えてしまいます。

確認するためには、専門家と内容についてよく話し合って、確認すると良いと思います。

>私は、歯のクリーニングにおいて

クリーニングとある意味で曖昧な表現です。

>・保険保険外があり、保険外=PMTC

保険にクリーニングという治療項目はなくて、歯石除去スケーリングとか歯垢除去とか歯面研磨とかSRPスケーリング・ルートプレーニングとか、という言葉を使います。

保険外であれば、PMTCという言葉もありますが、それと似ていますがスケーリング・ルートプレーニングは除きます。

>・保険は歯石があったらガリガリとるイメージ。
>ちょっと痛い。

保険外でもスケーリング・ルートプレーニングという場合はガリガリ削ります。

>PMTCは専用の機械でいろいろやるので、保険よりもさらにきれいになるイメージ。

歯石がなく、歯周病がない場合の仕上げであれば更にきれいになる期待が持てます。
保険でも機械的な歯面研磨で仕上げをします。
    
>痛みは保険よりは少ない。

仕上げの段階ならばどちらでもそれは同じです。


>あまりガリガリやりたくなくて

たしかに無用なガリガリは危険です。

原因除去療法であるプラークコントロールができていれば、歯石はほとんどつきません。
たまについても、下の前歯の裏にちょっとだけ、とかごくごく一部分です。

原因除去されていれば、歯周病も改善するか悪化は大きくブレーキがかかります。

したがって、検査で確認できればもうガリガリ削る必要はなく、むしろ歯石のない根本を削ることにより、かえって歯の寿命を縮めます。


PMTCは保険の規則で決まりはない保険外ですから、その具体的な内容・器材・費用は歯科医院ごとに比べれば全て違うようです。
保険では細かく規則がありますから、保険と保険外とで比べると回数・期間などは大きく違いが出てくると思います。




タイトル PMTC=自費ではないんでしょうか?
質問者 もふねこ♪さん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(保険と保険外)
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日