知覚過敏と診断された後のクリーニング

相談者: たかなおりさん (28歳:女性)
投稿日時:2018-02-22 13:05:32
知覚過敏と診断されたあとクリーニングをするのは危険ですか?

痛みが引いてから、もしくは同時進行の虫歯の治療が終わってからするものでしょうか?

虫歯治療は先に歯石を取るものではないのですか?
あとからでも取ってもらえるまのなんでしょうか?(一般的に)


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-23 12:20:41
たかなおりさん、こんにちは

ケースバイケースだと思います。

知覚過敏があって歯石除去ができない部分が生じてしまう場合は、あとで行っても良いと思いますが、保険のしばりで順番が限られてしまう場合もあると思います。

ただ、虫歯治療歯周病治療でのからみでの縛りというのはないと思います。

一般的には虫歯治療の程度にもよりますが、虫歯クラウンをかぶせるほどのものは歯周治療が終了してから、補綴を行うのが一般的とされています。インレーに限ってはその制限はありません。

参考になれば幸いです。




タイトル 知覚過敏と診断された後のクリーニング
質問者 たかなおりさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 知覚過敏
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日