根分岐部病変治療後に歯茎に違和感

相談者: まるねこさん (29歳:女性)
投稿日時:2018-02-26 22:16:06
こんにちは。


左下の奥から2番目が根分岐部病変になりトンネリング治療をしました。

歯間ブラシを使い掃除をしていますが、歯茎の腫れ痛痒さや違和感が消えません。

このまま症状が治らなければ抜歯するしかない、と通院先の先生に言われました。


出来れば抜歯は避けたいのですが、他の治療法はありますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-27 04:22:05
歯根分離をして保存する方法もあると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-02-27 11:58:04
まるねこさん

こんにちは。

左下奥から2番目の歯の根分岐部病変トンネリング治療を行ったものの、歯茎の腫れや違和感が消えないのですね。


根分岐部病変は非常にやっかいです。
細菌のたまり場となってしまっているため、慢性炎症が起きやすいです。

トンネリングも歯間ブラシ等で清掃することはできるようになるものの、細菌相手に炎症を完治させることは困難で、今後も病状が悪くならないように食い止めるくらいになるかと思います。

それでも違和感が消えない場合は残念ながら抜歯が適応となります。
しっかり清掃を行うことは良いことですので、強い炎症が起きないように頑張って管理していただければと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-02-27 12:26:06
まるねこさん、こんにちは。

>出来れば抜歯は避けたいのですが、他の治療法はありますか?

担当の先生から提案が無かったのであれば、形態的に難しいのかもしれませんが・・・
柴田先生が書かれている通り、歯根分割という方法があります。

私の個人的な意見となりますが、トンネリングよりは歯根分割の方をお勧めすることが多いですね。


場合によっては別の歯科医師に診査していただくというのも一つの手かと思います。


ご参考程度にして頂ければと思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-02-27 17:04:09
歯根が長くて、分岐部が相対的に上にあるケースでないと、トンネリング歯根分離も難しいと思います。
おそらく、現在は生物学的幅径を侵している状態ではないかと推測しています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まるねこさん
返信日時:2018-02-27 17:58:46
トンネリングではなく、歯を真ん中で割って2つにし、後から被せ物をつける方法でした。



タイトル 根分岐部病変治療後に歯茎に違和感
質問者 まるねこさん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯茎の痛み
根分岐部病変
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日