[写真あり] 歯肉炎・歯周病・虫歯が不安でブラッシングがやめられない

相談者: 琴里さん (17歳:女性)
投稿日時:2018-03-15 00:10:36
1年程前、歯医者歯茎がぶよぶよしていると指摘を受けて、デンタルフロスを使い始めました。
ですが、1年たったにも関わらず一向に良くなる気配がありません。

歯周病が既にかなり進行してしまっているのか、また、虫歯になったらどうしようと不安で、毎日、朝晩30分歯磨きしてしまいます。
磨き過ぎによる歯茎の腫れも治っては腫れて、治っては腫れての繰り返しで擦傷も磨くと痛いです。


デンタルフロスは寝る前にしているのですが、15分ほどかかり毎日大変です。
1日に歯の事に1時間以上使っていて自分でも不安で過剰だと分かっているのですが、やめたら悪化しそうで止められません。

今年1月に歯医者にかかったときも、虫歯の治療だけで歯茎の腫れが気になりますと言ったのですが、また夏頃掃除においでとしか言われず、歯茎のことに関しては触れられませんでした。


写真の赤いラインまでデンタルフロスが入ります。
かなり歯周ポケットが深いですよね、、、 まだ17歳なのに将来がとても心配です。
健康な歯と歯茎になりたいです。

またフェスツーン?と呼ばれる歯茎の腫れみたいなのもあります。歯茎の腫れが歯周病なのか歯肉炎なのか磨き過ぎによるものなのか分からずどうしていいか分かりません。


そして思春期性の歯肉炎や歯周病があると見たのですが、17歳なので、大人がなる普通の歯周病でしょうか、?

治療すれば治りますか?歯医者が苦手で行ったら手遅れと言われそうで怖いです。


まだ、歯のぐらつきなどはありません。
出血も柔らかい歯ブラシでしているからなのか以前はたまにありましたが、出血しなくなりました。

私は自律神経系のバランスがわるくホルモンのバランスも恐らく悪いのですが、何か関係ありますか?


長文になってしまい申し訳ございません。

覚悟を決めて治療していきたいと思いますので、ご解答よろしくお願いします。


画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-15 12:21:34
そうですね。

毎回30分以上と言うのはオーバーブラッシングになっている可能性は高いように思いますよ。
(「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね)

虫歯歯周病の原因は細菌の塊(プラーク)ですから、プラークが無くなれば「それ以上やっても無意味」と言う事になります。

プラークは染め出しをすれば簡単に見分けることができますので、一度、染め出しをして歯磨きをされてみてはいかがでしょうか?

ただし、ブラッシングだけで100%除去することは不可能ですので、80〜90%除去位を目標にされて下さい。
(100%を目指すと歯肉を傷つけてしまったりしてオーバーブラッシングになる可能性が高くなります)


また、歯医者さんでもしっかり衛生士さんから指導をしてもらうようにしましょう。

個人的には、しっかりしたメインテナンス(指導)をせずに「また夏頃掃除においで」と言う歯医者には行かないですね。



>写真の赤いラインまでデンタルフロスが入ります。
>かなり歯周ポケットが深いですよね、、、

入れようと思えば入りますよ。

ただ、それは「入れすぎ」なので「普通は入れない」だけです。
(自分で組織を破壊しているのと同じですよ)


>そして思春期性の歯肉炎や歯周病があると見たのですが、17歳なので、大人がなる普通の歯周病でしょうか、?

しっかり診査診断してもらったほうが良いですね。
(個人的には比較的健康な状態のような気がします。場合によっては「Google症」かもしれません)


>私は自律神経系のバランスがわるくホルモンのバランスも恐らく悪いのですが、何か関係ありますか?

これは関係があるかもしれません。
栄養指導を受けたりすると改善されるかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-03-15 15:30:05
こんにちは。
あまり手先が器用ではないのでしょうか?

歯並びがよいならば17才で1日30分以上磨く必要はないと思いますが。

歯磨きのやり残しがあるかどうかをちゃんと歯科医院で染めだして指導の紙をもらえていますか?

また歯肉炎歯周病という病名がつけられていれば歯周組織検査時に紙を出してもらったり説明が受けられるでしょうがそういうことをしてもらっていますか?


正しい評価なくよい指導はできませんから保険治療ではまず、検査を行って必要な処置を行い必要な指導を行い日常生活を行ってもらいまた検査によって再評価を行うことになっていると思います。

お役所の仕事と一緒で一々手順が決まっているわけです。

ですから可能な範囲で正しい評価を行ってもらうことが必要でしょう。


病名がつかないならば評価や検査もほとんどされません。
それは不要だからでしょう。

その場合は自費をお出しになって指導者に時間をとってもらえば、歯茎を痛めることがないように上手く磨けるように指導と練習に付き合ってもらうことが出来るでしょう。

上手い字がかける人は力の入れ方抜き方、筆の当て方が上手いですが、こういうのも習字の練習費をだしたり硬筆の教室に通って(習い事は有料ですよね)習い家で練習し徐々にマスターしていきますよね?

評価もなく指導もなく自己流にしていると健康に直結していくわけですから、上手い字を書くよりもっと習得しておくべきことだと思いますが、そこに費用をかける価値を見いださないのは不思議なことですよね。

おかかりの医院に自費を出すのでしっかり指導をしてくださいと言ってみるとちゃんと教えてくれるような気がしますが?



現在気になっておられるフロスの入りかたですが、出血がなければ何も問題はなく正常です。
出血の有無は専門家はpocket探針というものを出し入れして確認し評価します。
炎症がなければ歯と歯の間の歯間乳頭部を押し潰す必要はありません。


評価をちゃんとしてもらうと無用に不安になる必要はないものです。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-03-15 16:19:10
デンタルフロスの使い方は必ず歯科医院で指導を受けてください。
歯肉溝深くまで入れるものではありません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 琴里さん
返信日時:2018-03-18 23:57:33
皆様、回答ありがとうございます。

コメントしっかり読ませていただき、大変為になる事が多く、本当に感謝致します。

google症という言葉は初めて聞きましたが、検索したところかなり自分に当てはまっている気がしました……。

デンタルフロスブラッシングは完全な自己流で、インターネットでやり方を検索したり動画を見たりしたのですが、両方汚れを落とさなければと、先生方が仰る通りゴシゴシやっていたように思います。
特にデンタルフロスは奥の汚れまで取らなければと思い、無理やり入れていました…。
デンタルフロスも15分程かかります。


手先は器用な方ではありませんが、普通の範囲だと思います。
もう一度歯医者にかかり、しっかり見てもらい、ブラッシング、デンタルフロスの仕方を教えていただこうと思います。

ですが、当方の都合上4月以降になってしまいそうなので、それ迄の対策として何か出来ること、またはやめた方が良い事などはありますでしょうか?

先生方はブラッシングやデンタルフロスなどにどのくらいの時間をかけていらっしゃるのかも教えていただければ幸いです。


最後にもうひとつ症状としてあるのが歯を前から見た時溝のようなものがあるのですが、これは歯茎の腫れでしょうか?
赤いまるで囲ってあるところです。
これは治るのでしょうか?
質問のときの写真と同じ歯です。

溝のところに沿って深く、デンタルフロスが入ってしまいます。
入れると感覚的には少し痛いです。
これも無理矢理やってしまったからなのでしょうか……?

お忙しい中、先生方の貴重なお時間を割いていただき、大変申し訳ございません。

また、返信頂ければ幸いです。

画像1画像1



タイトル [写真あり] 歯肉炎・歯周病・虫歯が不安でブラッシングがやめられない
質問者 琴里さん
地域 非公開
年齢 17歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関するトラブル
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日