根管治療が終了し経過観察中だが違和感が残っている

相談者: Yumikokkoさん (27歳:女性)
投稿日時:2018-03-25 12:35:46
こんにちは。

一年前に深い虫歯になって詰めていたところが、昨年11月に激痛でものが噛めないくらいになりました。

ちょうど出張中でその際に、受診した歯科では、レントゲンでも原因がわからないため、様子見、東京に戻ってからすぐにかかりつけの歯科に行きましたが、痛みは収まっていたため特に何もしませんでした。

今月に入って定期検診に伺い、その部分の歯の神経が死んでいて根の周りに黒い影があることがわかりました。
痛みはなく、歯が浮いたような感じがありました。

昨日2回に分けて行った根管治療が終了しましたが、レントゲンで確認すると黒い影が残っているので経過観察をすることになりました。


ただ不安なのが今日になっても歯が浮いたような違和感が残っており、これが治療後よくあることなのか、様子を見るべきか、すぐにかかりつけの歯医者さんに相談すべきか、アドバイス頂けたらと思います

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-03-30 23:46:03
私は専門ではありませんので、あしからず。


>昨年11月に激痛でものが噛めないくらいになりました。

その時点で、歯髄に急性の炎症が起こっていたということでしょう。
この時期には、レントゲン的にはあまり異変として映らないことが多いのではないかと思います。


>痛みは収まっていたため特に何もしませんでした

歯髄が壊死してしまったため、痛みを感じなくなったということでしょう。


>2回に分けて行った根管治療が終了しました

何をメルクマールにして治療が終了したか不明ですが、歯髄内が殺菌されたのであれば、黒い影は次第に消失してくる可能性はあるのかもしれません。


>歯が浮いたような違和感が残っており

よくなってくるかもしれませんし、悪くなるかもしれません。少なくとも悪くなるのであれば、再治療をする必要があるということにはなるのでしょう。


現在、黒い影が残っているのであれば、歯が浮いた感じがするということも起こりうることでしょう。

このまま良くも悪くもならずに経過するということが多いのではないかという気は致しますが、時として急性化する、すなわち発作的に痛くなるということがおこるかもしれません。

現在おかかりの先生が、このまま様子を見るとおっしゃっているのであれば、様子を見ていくしかないということになります。

どうしても気になるということであれば、セカンドオピニオンということもお考えになってもよろしいのかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-03-31 11:35:31
根管充填翌日に軽度の違和感が残ることはあります。
担当医にご確認ください。

レントゲン写真で見えた黒い影は、すぐには消えないと思います。
もし一定期間、経過観察される場合でも、細菌が侵入してこないようにしっかりと封鎖してもらうことは重要だと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 根管治療が終了し経過観察中だが違和感が残っている
質問者 Yumikokkoさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
根管治療関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日