6本のブリッジの色の選び方(海外)

相談者: ココッチさん (48歳:女性)
投稿日時:2018-04-02 22:50:20
6本のブリッジの色の選び方について質問させてください。

まず、今の状況から説明させてください。

10年以上付けていた6本のブリッジですが、側切歯歯根嚢胞ができたため抜歯となりました。

今回、欠損している歯を主治医の先生にインプラントを勧められたので、抜歯した部分にボーングラフトもし、ブリッジをやめインプラントにする予定でした。
仮歯も$600支払い作りましたが、いざインプラントの専門医に会ってみると審美的にはブリッジの方がいいのではないかということで結局、ブリッジの治療になりました。


そこで以前は、ブリッジを中切歯、側切歯、犬歯2本で支えていたのですが、今回は中切歯、犬歯2本で支えることになりました。

また、左の犬歯の歯茎の後退がすでにあり歯の根元が見えていて、今回すべて被せることをお願いしたのですが、歯が長く見える可能性ともしかして歯茎は戻る可能もあるということですべて被せず新しいブリッジを作り6ヶ月後に歯茎が戻らなければ、歯茎を増やす手術を勧められました。

また、中切歯の部分は、銀の土台が入ってそのあたりの歯茎も後退し始めています。



ここからが、本題なのですが今回新しくブリッジを作るのに色を選ぶことになり、今の仮歯の色がA1なので同じ色を選択しました。

先生のアドバイスでは、歯茎の下にブリッジを作れば、将来歯茎の後退の可能があるので、右側の犬歯と中切歯の2箇所、歯茎にあたりをA2の色を入れると言われました。

もしも、歯茎は後退して根元が見え始めても根元の色はもっと暗い色なのですべてA1よりA2の色にしておいた方が良いとのことです。


また、ブリッジを作りに当たって、一度色付けする前に写真で確認はできても、実物を見ることはできないそうです。
仮止めもでないとのこと、一度写真を見て確認し大丈夫そうであればそこから変更もできないとのことです。


そこで、アドバイスをいただきたいのですが6本のブリッジで2本だけ歯の根元あたりの色をA2の色に変えるのは、不自然ではありませんか??

こういう、工夫はされるものなのでしょうか?


宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-04-02 23:35:48
こんにちは。

写真で確認して作り替えが可能なのであれば実物で確認したいと交渉されてはいかがでしょう?

trial fittingを別途費用出すので可能にしてほしいと交渉されてはいかがでしょう。
そうでなければわかりませんよね。  

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ココッチさん
返信日時:2018-04-03 20:12:43
Dr.ふなちゃん先生、ご回答ありがとうございます。

前々回、先生と話をした時に、trial fittingについて一度聞いてほしいとお願いしたのですが先生からはっきりとした返事をもらえませんでした。

お金が別途費用になるじゃないかとかおっしゃってましたが、それでも確認してほしいと言ったんですが....
今まで私のように聞く人がいならしく、そういう経験がないらしです。
確かにブリッジをお願いしているところが別の州になるので、かなり離れた場所にあるからというのもあるのかもしれませんが...)



ちなみに、仮歯も同じところでお願いしたらしいのですが、歯が長すぎだったのと、何より歯の根元がブカブカ、歯茎にもきちんと被さらない状態で、先生に$600支払って作ったのに不満だと言ったのですが仮歯だからと言ってきちんと聞いてくれませんでした。
この経験があるので、今回の正式なブリッジがどう出来上がるか不安なのです。

その時は、すぐに別の話になってしまってなんとなくはっきりせずにこの話は、終了になってしまいました。

また、先日先生に会った時に、また写真だけと言われました。

先生がおっしゃるには、90パーセントは理想なものできるのではないかと言っていましが....


前々回、聞いたのに先回、また写真だけと言われたので、とりあえず、写真を見て理想に近いものか確認してみてその時に、ふなちゃん先生の言うように、交渉してもらえるかもう一度、聞いてみるのがいいのかなとも思っていました。

それと、もう一つ不安なことがあるのですが...

6本のブリッジ A1の色と選択しましたが、歯茎の後退を考慮し、右側の犬歯中切歯の2箇所、歯茎にあたりをA2の色を入れることになっているのですがこういう、テクニックを使うのはよくあることなのですか?

色がアンバランスにならないか不安です。


宜しくお願い致します。



タイトル 6本のブリッジの色の選び方(海外)
質問者 ココッチさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジ治療法
海外その他
クラウンの変色・着色・色の問題
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日