[写真あり] インプラント手術中、埋め込み位置は正しいか? (海外)

相談者: アマゾンさん (45歳:男性)
投稿日時:2018-04-21 00:40:09
お世話になります。

海外在住です。
歯根骨折のため右下7番を昨年12月に抜歯、フィクスチャ挿入し、先週ヒーリングアバットメントもしくはアバットメント+ヒーリングキャップを挿入し、レントゲンを撮りました。

これまではフィクスチャは歯茎に埋もれていて位置を実感することは無かったのですがレントゲンで見てみると、もともと歯根があった位置よりもっと横にフィクスチャが埋め込まれていてインプラント体を斜めに差し込むような形になるように見えます。


これが位置的に正しいのか専門の先生方のご意見を伺いたくて質問させて頂きました。

いまさら埋め直すのは嫌ですが将来問題が出ても嫌なのでこの位置で問題がないのか御教授下さい。
よろしくお願いいたします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-04-21 07:36:45
アマゾン さんこんにちは。

現在海外在住なのですね。

歯根破折のため右下7番を昨年12月に抜歯し、その後フィクスチャー
を埋入し、先週2次手術を行いヒーリングアバットメントを装着後レントゲンを撮ったのですね。

これまではフィクスチャーは歯茎に埋もれていて位置を実感することは無かったが、レントゲンで見てみると、もともと歯根があった位置よりもっと奥にフィクスチャーが埋め込まれていているように見えて疑問なのですね。


インプラント体は、レントゲンで他の歯の方向と平行ですので、レントゲンの問題に見えます。

次に理想的なポジションよりは少し後ろに埋入されているようですが、かぶせ物補綴)はぎりぎり出来るような位置のように見えます。


正しい位置とありますが、これの判断は難しいですね。
インプラントを埋入するときに色々な問題、例えば、骨がなければ骨があるところに埋入したほうが理想的な位置よりいい場合もあり得ます。

ですから、最善のポジションはその時その時によっても変わってくるとおもいます。
理想的なポジションに埋入するためには、骨造成の手術をしてからになり、2回も手術をするのであれば、1回の手術で何とかしたいと思うこともあると思います。


あとは、先生とどこまで状態について説明があったかどうかかも知れませんね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-04-21 08:27:24
ご相談ありがとうございます。

>これが位置的に正しいのか

加藤先生も回答していますが、何が正しいのかは基準により判断は変わります。

抜歯後の回復を待たずにフィクスチャ挿入したのであれば、ここはもともと健全な骨があった極めて確実な場所ですから骨だけ見れば、無事に目前のフィクスチャ挿入成功のためにはとても正しいと言えます。


一方、長期的な成功を目指すのであれば、忘れてしまえるほど自然な歯の機能回復という視点が欠かせず、持って生まれた自然の摂理に従うこと以外考えられません。
7番をはじめ、もともと全ての歯の位置はその役割とともに完璧に決まっています。

それは世界中どの国のどの民族でも変わりがありません。
動物界の中で人間という最上位の種が生き延びてきた、数億年の進化の過程で決まったDNAの設計図があるからです。
人間の歯は最高に進化発展して完成された微塵のまぎれもない芸術的とも言える完成品だからです。
考古学的にも自然の摂理を外れればその種は淘汰されてきたからです。

もし仮に歴史に学び、そういう生物学的な視点に立てば、長期的な成功のための正しい位置は7番の根があった位置だけです。
そこは強大な咬合力を受け止めるため、また他の歯を守るために、心身の健康に寄与するためにも、重要であり、しかしとても難しい治療となります。


もし抜歯後の骨が少ない場合の生物学的背景を考えた場合は、治療計画として治癒を待ってからの治療開始か、抜歯と同時に即時にフィクスチャ挿入するか、二つです。

しかしそれも簡単ではありません。
もし長く治癒を待てばデメリットとして、7番が機能しない間のリスクと対策をしておかなければなりません。
もし抜歯と同時であれば自然治癒に変わる治療の併用が必要となり、治療のリスクが増えます。


もし今回はそれ以外の目的で行われたとしたら、その位置が正しいとも言えます。
ただ自然に逆らえばこれからずっと生物学的、また理工学的問題を抱えてしまうことが当然考えられ周知の事実ですので、もし専門家であればその予測や対策についてきっとその説明が行われていると思います。

またレントゲン全体を拝見しても、今まではもしかするとそういった歯科的専門的管理の外に暮らしていらっしゃったことも伺われます。
この機会に真実とこれから重要な後半の人生管理を含めて考えてみる良いチャンスかもしれません。
よく相談しましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アマゾンさん
返信日時:2018-04-22 01:58:20
加藤先生、さがら先生
ご回答ありがとうございます。


すぐにフィクスチャを埋めなおさなければいけないほど外れた位置ではないということで少し安心しました。

抜歯即挿入でしたのでもともとの位置より少し奥に埋め込んだのかもしれませんね。


さがら先生のおっしゃる通り、これまでは虫歯が痛くなったら歯医者さんに行って治療する程度で定期的なケアなどは行っていませんでしたが、歯が1本ないとこれだけ違うのかということが今回よくわかりましたので、今後は定期メンテナンスにも通おうと思っています。

また、今回の先生は私が在住している国の出身ではなく他の国出身の外国人でスペイン語なまりが強く、意思の疎通が少々難しいのですが、今日、レントゲン撮影後初めての受信ですので位置や将来の咀嚼力等々について質問してみます。


お忙しい中ありがとうございました。



タイトル [写真あり] インプラント手術中、埋め込み位置は正しいか? (海外)
質問者 アマゾンさん
地域 海外
年齢 45歳
性別 男性
職業 会社員(管理職)
カテゴリ インプラントに関するトラブル
その他(写真あり)
海外その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日