顎関節症の矯正で口角が左右対称に上がらなくなることがありますか

相談者: ゆんんさん (25歳:女性)
投稿日時:2018-05-07 22:41:15
こんにちは。
以前、矯正の相談をさせていただいたものです。

今回は矯正の顔の歪みについてご相談です。

私は顎関節症治療の為に、半年前から矯正治療を行っています。
顎関節の状態を見ながらなのでそこまで治療は進んではいないと思います。

最近気づいたのですが、笑った時など口角の上がり方が左右対称ではありません。
以前から全く対称かと言われたらそうではないと思いますが、右の方が口角が上げにくく感じます。


矯正中ですと、そのような事もあるのでしょうか?

お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-07 23:46:57
>下歯の中心に合わせるように上の歯右4番を抜いて、寄せています。

という前回のご質問でしたが、片側的に抜歯すれば、咬合平面が抜歯したほうに傾斜するということになります。
そういうことであれば納得のいくことではあります。

こういうこともあるため、左右対称に抜歯することが多いといっていいでしょう。

顎関節症とか片側抜歯ということを除いて、矯正治療をやったから左右が非対称になってきたということはほとんど記憶にありません。

顔が左右非対称という方は結構いらっしゃいます。

治療を行っているうちにそうなったということもあるかもしれませんが、もともとそうだったものに気が付いていなかったということもあります。

その点は、笑った時にという初診時に資料を採っていないところの変化ですので、判断は難しいところかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-05-08 09:12:04
こんにちは。

今村先生が過去の質問もチェックされて回答されているのでよかったですね。

抜歯部位の選択は大切だと思います。
左右非対称の抜歯部位が望ましい治療なのかは担当医によって見解が別れそうです。

片側抜歯で左右対称をどれだけ実現できるのかは検討が必用でしょう。普通はしないと思うので何らかのメリットを優先したのではないかと思います(治療難易度や治療期間の短縮等)

歯列が左右非対称になると使う筋肉も左右非対称になるかもしれません。

筋肉のトレーニングで補えるのかもしれません。いずれもわかりませんから担当医にきちんとご相談されしっかり考えてもらう事が必用でしょう。




タイトル 顎関節症の矯正で口角が左右対称に上がらなくなることがありますか
質問者 ゆんんさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正のトラブル
歯列矯正(矯正歯科)その他
顎関節症
矯正関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日