下歯槽神経障害性疼痛のある残根抜歯について

相談者: ろまねさん (45歳:女性)
投稿日時:2018-05-04 10:25:28
こんにちは。
宜しくお願いします。


左下親知らず抜歯残根有り)後、神経障害性疼痛が3年半以上続いています。

先月其処の歯肉のスリットから細菌が入り、激痛で受診。
抗生剤と痛み止めで症状は落ち着いていますが、残根抜歯を勧められています。

大学病院でCT撮影すると、歯根と神経が交差しており、誰が処置しても麻痺が起きる確率が高い位置関係とのこと。

現に、1度痛みで抜けず、歯冠だけ切除した際の神経障害性疼痛で3年半以上苦痛が有るのに、もっと深く接している根を触ると、どれだけの後遺症になるのか、不安と恐怖で固まってしまいます。


歯肉のスリットは、自然には塞がらないそうなので、膿を出し縫合して貰い様子をみるのは可能でしょうか?

根本的な解決は残根抜歯と承知しておりますが、経験した人で無いと想像出来ない神経障害性疼痛の痛み止めの効かない痛み、感覚異常、痺れを更に強い状態で続く事を思うと、余りにもリスクが大きくて。
歯根と神経が交差している抜歯で、神経に衝撃を与えず処置を行なうのは、現実的には難しい事なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-04 12:00:49
矯正で引き出してから抜歯できる場合があると思います。

歯根と下顎管との位置関係が一番のネックにはなると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ろまねさん
返信日時:2018-05-04 12:53:11
柴田先生、回答ありがとうございます。

矯正とは、具体的にどのように、どの位の期間行うのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-04 18:41:33
穴の空き具合、周囲の骨の量、埋伏歯の位置などが分かりませんのであくまで参考までに。

矯正用インプラント例えばアブソアンカーという商品があります。

https://www.shofu.co.jp/ortho/sp/002/contents/hp0102/index.php?No=280&CNo=102

これを前方の骨にねじ込みます。埋伏歯にフックを付けて両者をシリコンチューブで縛りつければ矯正力が働くと思います。


親知らずの抜歯の二回法だと三ヶ月から半年ほど間を空けますが、矯正力がかかればかなり短縮できると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ろまねさん
返信日時:2018-05-04 20:56:50
柴田先生、お忙しい中回答下さり、ありがとうございました。

私のケースで実施可能なのか、担当医師に相談してみます。



タイトル 下歯槽神経障害性疼痛のある残根抜歯について
質問者 ろまねさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
親知らず抜歯後の後遺症・トラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日