抜髄後に転院し自費根管治療することの利点

相談者: レ イさん (26歳:女性)
投稿日時:2018-05-24 18:04:42
神経が死んでしまっているということで根管治療をすることになり、通っていた歯医者にて保険治療で1回目の根管治療をしました。
抜髄をして歯を削って仮蓋のようなものの状態です。

ですがいろいろと調べると根管治療は自費治療の方が良いと分かり、その歯医者には今までの中で少し不安を感じていた為、根管治療を得意とする歯医者へ転院しました。


抜髄をするのは1回目の時でそれ以降は消毒と無菌にして詰め物〜という流れで何度か通うんですよね?
2回目から自費治療にしても意味はありますか?

自費治療を推している歯医者で聞いてももちろん2回目からでも自費治療の方が良いと言われるだけと思い、こちらへ相談しました。
ご回答よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-24 18:29:41
根管形態を破壊されたり強く汚染される前に転医されて良かったと思います。

昨今、『自費治療だから』だけでは安心出来なくなりましたが、『根管治療を得意とする(或いは、力を入れている)』歯科医なら悪くないと思いますよ。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-24 21:47:57
レ イ さんこんにちは

できるだけ早い段階で専門医などに診ていただくのが良いと思います。

絶対的な判断にはなりませんが、ラバーダムの仕様は当たり前、マイクロスコープも使用している先生が良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: レ イさん
返信日時:2018-05-29 13:26:24
藤森先生

ご回答ありがとうございます!


根幹治療自費治療をしている歯医者が増えましたよね、
買えた歯医者はサイトに自費治療について細かく書かれていたので力を入れていると思います。
やっと炎症が落ち着いたので次から治療に入ります。

ありがとうございました!
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: レ イさん
返信日時:2018-05-29 13:28:51
水川先生

ご回答ありがとうございます!

そうですよね。炎症が落ち着くまで2回目の治療はできなかったのでこの機会に自費治療に変え歯医者も変えます。

ありがとうございました!



タイトル 抜髄後に転院し自費根管治療することの利点
質問者 レ イさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療の専門医
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中