[写真あり] レントゲンで確認できる根の部分の横線について

相談者: しょくぱんさん (28歳:女性)
投稿日時:2018-06-11 19:20:18
はじめまして。

この間歯茎の痛み歯科医を訪れたところ、内部吸収と診断されました。

その歯に関してはいずれ抜歯になるのですが、レントゲンのデータを頂き確認していたところ、その隣の歯(左上1番、写真左)の根の部分?に線が入っているのが確認でき不安になっています。

帰宅後に気付いたので、先生にはまだ相談できていません。
次の診察で詳しく聞いてみようと思うのですが、レントゲンの写り方によってはこのように筋が入ることもあるのでしょうか。


教えて頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-11 20:23:16
内部吸収であれば即刻抜髄ですね、うちならば。CTを撮ればある程度診断が確定すると思います。

内部吸収単独
外部吸収単独
内部吸収プラス外部吸収


線は

正中口蓋縫合
セメント質剥離
歯根破折などが考えられると思います。

こちらもCTを撮るとある程度診断が確定すると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-06-11 21:29:11
線というのはどれでしょう。

この1番を見る限り、歯根がずいぶん短いということは言えると思います。
2番と比べていただければ、その半分程度しかないように見えます。

もともと短かったものか、吸収したものかのどちらかということなのだろうと思います。
矯正治療を行うと、まれにこのように吸収することはあります。


もっとも、短いからといって脱落してしまうかというとそういうことはありません。
大切に使っていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょくぱんさん
返信日時:2018-06-11 21:50:08
>柴田先生

回答ありがとうございます。

かかりつけ医に診察して貰った時点で、ここまで広がると抜歯しかないとのことでした。


セカンドオピニオンとして別の歯医者にも見ていただきましたが同じ回答でした。
その際にこのレントゲン写真のデータを頂きました。

その際に隣の歯の線については何も言われていないのですが、特に問題ない場合もあるのでしょうか。
できればもう抜歯だけは避けたいと思っています。。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-06-11 21:57:57
歯牙の動揺がなければ保存を目指すべきだと個人的には思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょくぱんさん
返信日時:2018-06-11 22:02:00
>今村先生

回答ありがとうございます。
もともと根が短く、矯正したかったのですが断念しました。

添付黒丸部分にある、ゆるく弧を描いたような線(筋?)です。
分かりづらくて申し訳ありません。

画像1画像1
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-06-11 22:11:49
位置的に考えれば、正中口蓋縫合が映っているのかもしれません。
骨梁がこのように映っているということも考えられます。

いずれにしても、あまり気になるようなものとは思えません。




タイトル [写真あり] レントゲンで確認できる根の部分の横線について
質問者 しょくぱんさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(写真あり)
レントゲン写真
根の病気・異常その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日